双六小屋

双六岳からコースタイムで40分、双六小屋に到着です。

朝7時半ですが、お昼ごはんを食べます。

登山計画を立てる時にテントの張り数や水場、売店の内容など予め小屋の情報を調べるのですが、ここのメニューが魅力的だったのでタイミングが合えばと思っていました。

縦走時の食事はほぼドライフードなので、最後はちゃんとした食事を取ることに。

時間的にも焦ることはなかったのでこちらで大休憩です。

それぞれの希望を反映しつつ、皿うどん、カレーライス、焼肉丼を注文しシェアしていただきました。

どれも結構なボリュームで、お味噌汁付きがうれしいところ。

山で食べるとなんでもとは言いますが、どれもきちんとおいしかったです。

お気に入りは皿うどん、山小屋メニューとしては意表を突いていますが、野菜が足りなくなる中でバランスのいい料理です。

外のベンチでいただき、空気感も含めて満喫。

すごろくとあってのサイコロを折角ならと分担して抱え、記念写真を撮ってもらったり。

山歩きは後半も後半です。

残すは下山のみとあって気持ちの余裕からくる陽気さと、終わってしまう寂しさと、双方が入り混じる時間。

最後まで目に焼き付けて楽しむことにして、双六池を右手に鏡平経由で下山です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

更科

山陰仕入旅、続いては晩ごはん。

お昼に魚をいただいたものの、続けて食べてもいいほどに山陰の魚介はおいしいです。

Details »

海の店ささき

温泉津から東へ移動する際によく利用しています食堂、海の店ささきでお昼ごはんです。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根は温泉津焼森山窯の品出しが完了しました。

種類豊富ですので、この度もアイテム名のみのご案内とさせていただきます。 Details »

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »

DJANGO toKyo

メタボ岡崎(当店の入る建物)で営業をして9年を過ぎましたが、初めてのことになります。

105号室にお店がオープンします。 Details »

阪神スナックパーク

用事があって梅田へ、久々の大阪。

そしてリニューアルしてから1年以上経っていますが、事後初めての阪神百貨店です。

京都へ戻る前にふらっと立ち寄りスナックパーク。 Details »

給食用箸カゴ(カトラリーケース)

小物干し(タオル掛け)に続いて梅雨時期に紹介したい水回りで活躍する商品、ステンレス製の箸カゴ(カトラリーケース)です。

Details »

小物干し(タオル掛け)

先週発表された梅雨入り以降ずっとじめじめが続いていて、湿気が気になる毎日です。

Details »

夏越の大祓

昨晩、仕事を終えて岡崎神社へ。

1年の真ん中の6月30日、夏越の大祓に。 Details »