パティスリーミャーゴラ

紫野はパティスリーミャーゴラのお菓子をいただきました。

キャラメルナッツのパウンドケーキとレモンのアイシングクッキーです。

パウンドケーキが小さいのではなく、レモンクッキーが大きくて、レモン原寸くらいありました。

焼き型をきれいに外せそうになくて、ケーキの一番外は紙と思ってください。

パウンドケーキにはアーモンド、くるみ、キャラメルクリームが乗っていて、一緒に食べたく縦割りを意識しながらいただきまして。

たっぷりナッツが良い食感、キャラメルが濃厚ながら生地はあっさりめなので程良い感じです。

レモンクッキーは甘さだけでなくしっかり酸味もありました。

大きいクッキーとあって最初は普通にいただき、残り半分は別の楽しみ方をとヨーグルトにトッピングしていただきました。

ご丁寧にご挨拶いただきましてありがとうございます。

早速楽しませていただいています。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

大阪日本民芸館 2019秋季展

12月17日(火)まで開かれています大阪日本民芸館の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

Cheer up!

Cheer up!のパンをいただきました。

当店から徒歩5分の距離にあって京都で一番好きなパン屋です。 Details »

丼碗

まだまだ暑い日が続きますが、少し涼しさが感じられるようになるとお探しの方が多くなるのが丼碗。

Details »

バジルで漬け込み

連日の太陽光がいいのか、ベランダに置いているプランター菜園のバジルが育って育って仕方なく。

Details »

ヒマラヤンシェルパ

3日間の縦走を終え、車を停めていた大町に戻り最後はお疲れさまの食事会。

松本行きのバスが事故渋滞で遅れ、晩ごはんのスタートが21時前になってしまいました。

Details »

鏡平から新穂高温泉

鏡平山荘で休憩し、新穂高温泉へ。

松本行きのバスの時間を気にしつつ、余裕をもって下山です。 Details »

鏡平山荘

双六小屋のテント場、8時でこれだけ残っているということはこちらも相当な混雑だったと。

Details »

双六小屋

双六岳からコースタイムで40分、双六小屋に到着です。

Details »

双六岳

三俣蓮華岳と双六岳の標高差は20m、なだらかなアップダウンはあるもののとても歩きやすい道です。

Details »

三俣蓮華岳

裏銀座縦走3日目、この日も予定より1時間繰り上げて4時出発にしました。

Details »

三俣山荘へ

ここから2日目の宿泊地点、三俣山荘を目指します。

コースタイムで約2時間半です。

Details »

水晶小屋・水晶岳

赤岳の上に建つ水晶小屋、南北どちらの縦走路から来てもややきつめの上りで、がんばりの後のオアシスです。

Details »