わら細工受注について本年より

例年注文でお受けしています高千穂のわら細工、今年から変更点がありましてお知らせをさせていただきます。

dscf2128

9月初旬から受付を始め10月中旬〆切とのサイクルでしたが、本年より早まりまして8月初旬からの受注、8月末〆切となります。

お渡しはこれまでと同じく11月末の予定です。

今年の受付について、今までお問い合わせをいただいていた方々には9月よりとお伝えしていましたが、急な変更申し訳なく、どうぞご理解いただければと思います。

仮予約されておられる方には順次当方より個別に連絡させていただきます。

dscf2125

それぞれの商品詳細や上限数など受注体制が整い次第、近日中に改めて店頭とブログにて正式アナウンスをさせていただきます。

dscf2128

画像を掲載した4種の受注となりますが、例年他のアイテムのお問い合わせもあり、皆さまのご興味ありがたく、掲載品以外をご希望でしたらその旨お声がけいただきご相談いただければと思います。

【ご注文について】

注文時のお支払いとなり、キャンセルはご遠慮ください。

受け取りを配送でご希望される方はその旨お申し出ください。

本年は8月末をもって締切とさせていただきます。

それぞれ限定数での提供となりますので、締切以前に完売しました際はご了承ください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

双六岳

三俣蓮華岳と双六岳の標高差は20m、なだらかなアップダウンはあるもののとても歩きやすい道です。

Details »

三俣蓮華岳

裏銀座縦走3日目、この日も予定より1時間繰り上げて4時出発にしました。

Details »

三俣山荘へ

ここから2日目の宿泊地点、三俣山荘を目指します。

コースタイムで約2時間半です。

Details »

水晶小屋・水晶岳

赤岳の上に建つ水晶小屋、南北どちらの縦走路から来てもややきつめの上りで、がんばりの後のオアシスです。

Details »

野口五郎岳

野口五郎岳への上りの途中、振り返った先には野口五郎小屋とこれまで歩いてきた道、そしてその奥には雲海が広がっていて。

Details »

裏銀座2日目

2日目、当初の計画より1時間早めて4時の出発に。

日の出前に上り始め、間もなくでご来光です。 Details »

烏帽子岳

ニセ烏帽子岳から烏帽子岳へ。

最後は岩場、1ステップ高めの上りです。 Details »

烏帽子小屋・ニセ烏帽子岳

裏銀座縦走の続き、烏帽子小屋に到着。

標高2,520mです。 Details »

9月の営業日

9月の営業日をお知らせいたします。

Details »

ブナ立尾根より烏帽子小屋

裏銀座縦走1日目の続き、登山口より樹林帯をひたすら上っていきます。

Details »

ブナ立尾根登山口

昨日から始まりました夏山登山記録、裏銀座のスタートは高瀬ダムから。

トンネルを抜け、橋を渡っている様子です。

Details »

裏銀座縦走

毎年だいたい山の日あたりに山仲間と楽しむ山歩き、今年は裏銀座へ行ってきました。

Details »