再「陶工・河井寛次郎」

京都国立近代美術館で行われている「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展、最終日の本日もう一度。

招待券をいただきまして、2回目は贅沢にも気のままに鑑賞、幸いにもふらっと行ける距離でして。

10日しか空いていないにも関わらず、新鮮に感じる作品もちらほら。

その時の気持ちで関心の強弱って変わるもの、今日の気分はこちらのよう。

流描き両手文鉢。

呉須泥刷毛目皿。

泣碗。

こうなって付けた名称かと思いますが、一周ぐるりと奇跡的な間隔と長さで垂れています。

黄釉扁壺。

海鼠釉瓶子。

白磁壺(富本憲吉)。

前回反応したのが「機械は新しい肉体」の一文

今日は「手考足思」に。

好きなものの中には必ず私はゐる。

私は習慣から身をねじる、未だ見ぬ私が見度い(みたい)から。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »

万博記念公園

大阪日本民芸館での鑑賞を目的に万博記念公園へ行ってきました。

Details »

酒器

秋になると探される方が多くなる器紹介、最終回は酒器を。

Details »

ポット・土瓶・急須

本日はお茶を淹れる器を。

Details »

マグ

土鍋取り鉢ときたので、秋冬になると探される方が多い器シリーズをもう少し。

現在在庫があるマグの数々、ご紹介いたします。

Details »

鍋料理に向く器

伊賀焼土鍋のご案内ついでに鍋料理の取り鉢を一緒に探されている方へ、専用の器ではありませんが、幅広く使えておすすめのものをご紹介します。

Details »

伊賀焼土鍋

通年販売をしている土鍋ですが、涼しくなったこともありお探しの方のご来店がちらほらと目立つようになりました。

Details »

QUE PASA

荒神口近く、QUE PASAに寄ってお昼ごはんをテイクアウト。

Details »

10月の営業日

10月の営業日をお知らせいたします。

Details »

まな板の削り直しについて

当店で扱っていますイチョウ材のまな板、削り直しサービスについて変更がありますので、お知らせをさせていただきます。

Details »

京都市プレミアム商品券

10月1日の消費税率改定に伴い京都市が発行するプレミアム商品券ですが、当店でご利用いただけることになりました。 Details »

大阪日本民芸館 2019秋季展

12月17日(火)まで開かれています大阪日本民芸館の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »