懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

昨日友人が持ってきてくれた懸想餅、当店から徒歩3分の距離にある本家西尾八ッ橋(本店と熊野店)で節分祭の時にだけ販売されているお菓子です。

須賀神社(当店から徒歩5分)では節分の際に縁結びにご利益のある懸想文(ラブレターの代筆文)が授けられるのですが、その懸想文売りがパッケージに書かれていまして。

この土地限定、そして2月2日、3日の2日間しか販売されてない超稀な品です。

紅白とおめでたい様子の懸想餅、白はうぐいす餡、紅には桜風味の白餡が入っています。

行事ごとを大切にする京都ではそれに伴う季節のお菓子が様々にあって、目にも口にも楽しみが大きくありまして、和菓子屋の軒先から季節を感じることもしばしばです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »

ビートル

翌朝、ホテルから大宜味へと向かう間です。

出発が早過ぎたので車を停めて少し休憩。

Details »

伊江牛 糸満直売所

沖縄到着後、精肉店が営んでいる食堂でお昼ごはんです。

Details »

トミーズ

神戸空港を利用する時に必ず立ち寄るのがトミーズ。

Details »

沖縄仕入旅

菅原さんの器の入荷案内が済んだところで、沖縄仕入旅の様子をお送りします。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

Details »

Cheer up!

近代美術館で鑑賞の後、お昼ごはんを買いにCheer up!へ。

Details »

再「陶工・河井寛次郎」

京都国立近代美術館で行われている「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展、最終日の本日もう一度。

Details »

鳳泉

河原町二条にある中華料理店、鳳泉で友人と晩ごはん。

Details »

梅酒仕込みの準備

DSCF1449

そろそろ梅酒作りの季節に、毎年恒例のご案内です。

Details »

6月の営業日

6月の営業日をお知らせいたします。

Details »

出町ふたば

出町ふたばの豆餅と水無月をいただきました。

Details »