金鶴の酒かす

新潟は佐渡、加藤酒造店「金鶴」の酒かすをいただきました。

板粕ずっしり、何と1kgです。

東山丸太町の交差点を少し下がったところ、ご近所の酒屋とみなが酒店で購入されているようで、愛用されている方より頂戴しました。

夏場は冷凍保存し、年中食べられるよう買いだめするほど常食している酒粕なのに、灯台下暗し、知りませんでした。

パッケージも素敵ですが、付属の料理帖もまた。

手書きの文とイラストでトースト、蒸しパン、葛餅、ジェラート、おばあちゃんの甘酒などレシピが載っています。

率直に酒粕の味が好きなので、あまり手を加えずに食べたい方ですが、おばあちゃんの甘酒が少し気になるところ。

1kgもいただいてしまったので、いろいろ試してみようと思っています。

そのままいただいてみたのですが、板粕は全体的にさっぱりとした印象を持っていたものの、金鶴はしっとりを超えてねっとり。

そのまま、そして炙ってと、結局ほとんど調理せずに直食べしてしまいそうです。

お気遣いうれしく、ありがとうございました。

年越しも酒粕を楽しみたいと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »

大龍亭

年末最後の営業日、その日急に決まった忘年会はさくっと食事だけ済ませ、店内で呑み納めをすることに。

食事を求めて東大路を丸太町から北へ、 Details »

恒例のメンテナンス

あけましておめでとうございます。

本日より2019年の営業が始まりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Details »