小多福

小多福のおはぎをいただきました。

こちらは粒感のある古代米。

他に小豆、白小豆、きな粉、青のり、黒ごま、梅、青梅と全8種、カラフルなおはぎは見た目にもそそられますが、味や食感がまたバラエティに富んでいて。

餅米がかためで粒がしっかりめなのですが、固めのごはんを好む私にはこの炊き加減もツボ。

きちんと酸味のある梅とあんこの組み合わせもおもしろく、梅と青梅の違いもしっかり感じられたり。

ひとつが小振りなのと味に変化があるので、ついつい進んでしまいます。

食べ過ぎないように堪えながらいただいていました。

いつもお気遣い本当にありがとうございます。

この度もおいしく頂戴しております。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »

大龍亭

年末最後の営業日、その日急に決まった忘年会はさくっと食事だけ済ませ、店内で呑み納めをすることに。

食事を求めて東大路を丸太町から北へ、 Details »

恒例のメンテナンス

あけましておめでとうございます。

本日より2019年の営業が始まりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Details »