双六小屋

双六岳からコースタイムで40分、双六小屋に到着です。

朝7時半ですが、お昼ごはんを食べます。

登山計画を立てる時にテントの張り数や水場、売店の内容など予め小屋の情報を調べるのですが、ここのメニューが魅力的だったのでタイミングが合えばと思っていました。

縦走時の食事はほぼドライフードなので、最後はちゃんとした食事を取ることに。

時間的にも焦ることはなかったのでこちらで大休憩です。

それぞれの希望を反映しつつ、皿うどん、カレーライス、焼肉丼を注文しシェアしていただきました。

どれも結構なボリュームで、お味噌汁付きがうれしいところ。

山で食べるとなんでもとは言いますが、どれもきちんとおいしかったです。

お気に入りは皿うどん、山小屋メニューとしては意表を突いていますが、野菜が足りなくなる中でバランスのいい料理です。

外のベンチでいただき、空気感も含めて満喫。

すごろくとあってのサイコロを折角ならと分担して抱え、記念写真を撮ってもらったり。

山歩きは後半も後半です。

残すは下山のみとあって気持ちの余裕からくる陽気さと、終わってしまう寂しさと、双方が入り混じる時間。

最後まで目に焼き付けて楽しむことにして、双六池を右手に鏡平経由で下山です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

3月の営業日

3月の営業日をお知らせいたします。

Details »

新潟中央卸売市場 中央食堂

この旅で2回目の中央食堂、諦められずにフライトぎりぎりながらも向かいました。

Details »

穂生窯について続き

穂生窯について、先日は感覚的なことを中心に書いたので、今日はお仕事の中身について少々。

こちらは新潟名物の笹団子です。 Details »

穂生窯

新潟出張、翌日は燕市にある穂生窯へ。

Details »

新潟中央卸売市場 中央食堂

先月のことになりますが、新潟へ出張に行っていました。

Details »

小鹿田焼 カップ追加

大分、小鹿田焼のスープカップと焼酎カップが追加入荷しています。

Details »

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »