常滑陶芸研究所

運良くおられた職員の方に入れていただき、休館日ながら常滑陶芸研究所を見学させていただきました。

建築に詳しくありませんが、お名前は存じ上げております、堀口捨巳の設計。

1961年の竣工です。

外壁は紫色のタイル張り、1ピースが小さくて遠景ではモザイクタイルと分からないのですが、そのためかこのグラデーションが不思議な雰囲気を醸し出しています。

ガラスブロックやアクリルのプレート、いろいろと言い切れないのですが、細かい金具のひとつまで気持ちの良い用いられ方で。

カラーリングもまたおもしろく、エントランス正面の階段は金。

隣の展示室は銀。

採光部分。

赤い部屋は、

茶室へと。

その上階は緑。

補色の関係性で用いられているよう。

銀色の展示室の上部、採光窓の屋外部分はこのような様子です。

ガラスブロックにPタイル、採光窓などあらゆる部分が市松仕様。

それもこだわりのひとつと伺いました。

海が望めるロケーション、海上輸送にも便利な土地とのことですよね。

開館時には引かれている門扉も閉館日のこの日はご覧の通り、全貌が見られる稀な機会とあって。

お休みながらこんなに有意義な時間をいただけ、ご案内本当に感謝しています。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

洋食にも向く和食器

DSCF1275

昨日ご案内をしました今月26日(金)より開催の9周年記念企画展 、テーマは「洋食にも向く和食器」です。

Details »

9周年記念企画展

9周年記念企画展についてお知らせをいたします。

Details »

岡崎の桜

本日の岡崎の桜の様子を。

朝7時前の平安神宮、早朝は独り占め状態です。

Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

この度は松田米司工房の器を追加しています。

Details »

ベッカライ徳多郎

以前京都に住んでおられ関東へと引っ越しされた方、先日ご旅行で来られた際に有り難くいただきものをしまして。

Details »

あんぽーね

祇園あのんのあんぽーねをいただきました。

Details »

勝手ながら

急な決定で申し訳ありませんが、本日4月1日、誠に勝手ながら17時閉店とさせていただきます。

疎水の桜

今日の琵琶湖疏水の桜、一本だけ5分咲きで後はまだつぼみです。

Details »

斉藤造酢店のタマヒメ酢

穀物酢、黒酢、リンゴ酢、バルサミコ酢と常置をしているほどお酢好きなのですが、こちらの存在を知ってからずっと気になっていまして。

Details »

ビィヤント

帰郷していた友人と疎水で夜桜花見の予定がまだつぼみ状態だったので、ごはん呑みへとシフトチェンジ。

 

カレー専門店ビィヤントへ参りました。 Details »

4月の営業日

4月の営業日をお知らせいたします。

Details »

SAVVY 5月号

3月23日発売、京阪神エルマガジン社発行のSAVVY 5月号に掲載をいただきました。

特集は「暮らしの道具が買える店」です。

Details »