常滑

打ち合わせのためにやってきました常滑、焼き物の産地として有名な土地ながら初めての訪問です。

少し街をぶらぶら、盆栽鉢を専門に作られている山秋製陶所を見学させていただきました。

常滑焼の規模や特徴など全く知識のない状態だったので、見るもののいろいろが新鮮です。

窯は建物内にあってこの迫力。

これ自体が昇降式になっていて、積み揚げた焼き物をスライドし、窯がそれを覆うように被さって設置。

上部はご覧の通りです。

ガシッとした何だか強そうな装置に圧倒されます。

型の種類と数が相当なものでして、それだけの生産数とのことかと。

管理だけでも大変だと思うのですが、率直に道具がとてもきれいで。

倉庫好きでまた収納にはこだわる方、この様子がたまらなくて違う目線でうっとりしていました。

昭和の初め頃、常滑の街には何百もの煙突が立っていたそう。

現在では数えるほどのようですが、山秋さんでも災害のことを考えてこのままにしておくかどうしようかとお話されていました。

レンガ造りの四角い煙突にハシゴ状の鉄筋と、これもまた格好良い佇まいです。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

洋食にも向く和食器

DSCF1275

昨日ご案内をしました今月26日(金)より開催の9周年記念企画展 、テーマは「洋食にも向く和食器」です。

Details »

9周年記念企画展

9周年記念企画展についてお知らせをいたします。

Details »

岡崎の桜

本日の岡崎の桜の様子を。

朝7時前の平安神宮、早朝は独り占め状態です。

Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

この度は松田米司工房の器を追加しています。

Details »

ベッカライ徳多郎

以前京都に住んでおられ関東へと引っ越しされた方、先日ご旅行で来られた際に有り難くいただきものをしまして。

Details »

あんぽーね

祇園あのんのあんぽーねをいただきました。

Details »

勝手ながら

急な決定で申し訳ありませんが、本日4月1日、誠に勝手ながら17時閉店とさせていただきます。

疎水の桜

今日の琵琶湖疏水の桜、一本だけ5分咲きで後はまだつぼみです。

Details »

斉藤造酢店のタマヒメ酢

穀物酢、黒酢、リンゴ酢、バルサミコ酢と常置をしているほどお酢好きなのですが、こちらの存在を知ってからずっと気になっていまして。

Details »

ビィヤント

帰郷していた友人と疎水で夜桜花見の予定がまだつぼみ状態だったので、ごはん呑みへとシフトチェンジ。

 

カレー専門店ビィヤントへ参りました。 Details »

4月の営業日

4月の営業日をお知らせいたします。

Details »

SAVVY 5月号

3月23日発売、京阪神エルマガジン社発行のSAVVY 5月号に掲載をいただきました。

特集は「暮らしの道具が買える店」です。

Details »