円頓寺商店街

昨日からの続き、円頓寺商店街の様子を少々。

高層ビルが立ち並ぶ名古屋駅から徒歩圏内ながら、昭和の雰囲気漂う素敵な商店街です。

喫茶まつばでモーニングをした後、ふらふらと歩いていました。

店構えに足を止めたエビフライのお店「はね海老」。

他にもいろいろと揚げ物がいただけるようで、開店はこれから。

サンプルケース、扉、ガラスブロック、看板、そしてこのカラーリングと気になって仕方のないお店です。

基本昼営業なので今後行ける機会があるのかどうか、入ってみたくてうずうず。

大通りに一旦遮断される円頓寺商店街、信号待ちの横断歩道の脇には鉄砲を持った黄金の信長(おそらく)像、この辺カオスです。

奥に見えているSUMITA SPORTSも良い店構え、この赤テントの角地以外にも店舗があり、所狭しと商品の詰まったスポーツショップにもそそられます。

入ってみたかったのですが、手前の総菜屋で五平餅を手に入れ、こちら片手に散歩をしていたので断念しました。

おかあさんが「食べ歩きに垂れないようにね」と程々に追い味噌をしてくれた五平餅。

いただきながら商店街を抜け、足早に名古屋駅へと向かいました。

愛知出張は次回につづきます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

しろたえのマドレーヌ

東京は赤坂、しろたえのマドレーヌをいただきました。

Details »

2月の営業日

2月の営業日をお知らせいたします。

Details »

とみぐすく食堂

晩ごはんはとみぐすく食堂で、2回目の訪問です。

Details »

引き続き縄文展

レプリカながら別ブースの暗室に、炎の演出などあって火焔型土器は特別扱い。

Details »

縄文と沖縄

沖縄県立博物館で行われていた企画展「縄文と沖縄」の鑑賞へ。

Details »

てぃしらじそば

首里のてぃしらじそばでお昼ごはんです。

Details »

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »