Cheer up!

大好きなパン店、Cheer up!のチョコベーグルとメロンパンです。

チョコレート自体はあまり好んで食べないのですが、ここのチョコベーグルはなぜか別物、お店にあるとついつい買ってしまう一品です。

塊で練り込まれたチョコレートは驚きの分量ながら不思議と重くなくて、コーヒーと一緒にいただくのが至福。

伺う時間帯によってないこともあるのですが、以前どうしても食べたくて焼き上がる時刻を聞いて再訪したことがあるほどです。

この日ひと通り種類を見て、もうひとつ何を買うかとキョロキョロ。

そうしている間に「メロンパン焼き上がりました。」の一声あって、即決のメロンパンです。

Cheer up!(1号店Flip up!も)のパンはどれを食べても私好み。

品揃えは日本の懐かしパン屋系で、基本的に安心感がありながら絶妙に今っぽさを突いてきます。

何度も書きますが、2号店が近所にできて最高に幸せ。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

しろたえのマドレーヌ

東京は赤坂、しろたえのマドレーヌをいただきました。

Details »

2月の営業日

2月の営業日をお知らせいたします。

Details »

とみぐすく食堂

晩ごはんはとみぐすく食堂で、2回目の訪問です。

Details »

引き続き縄文展

レプリカながら別ブースの暗室に、炎の演出などあって火焔型土器は特別扱い。

Details »

縄文と沖縄

沖縄県立博物館で行われていた企画展「縄文と沖縄」の鑑賞へ。

Details »

てぃしらじそば

首里のてぃしらじそばでお昼ごはんです。

Details »

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »