小多福

小多福のおはぎをいただきました。

こちらは粒感のある古代米。

他に小豆、白小豆、きな粉、青のり、黒ごま、梅、青梅と全8種、カラフルなおはぎは見た目にもそそられますが、味や食感がまたバラエティに富んでいて。

餅米がかためで粒がしっかりめなのですが、固めのごはんを好む私にはこの炊き加減もツボ。

きちんと酸味のある梅とあんこの組み合わせもおもしろく、梅と青梅の違いもしっかり感じられたり。

ひとつが小振りなのと味に変化があるので、ついつい進んでしまいます。

食べ過ぎないように堪えながらいただいていました。

いつもお気遣い本当にありがとうございます。

この度もおいしく頂戴しております。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

節分祭につき

Exif_JPEG_PICTURE

2月2日(土)から4日(月)にかけて各所で節分祭が行われます。

吉田神社の節分祭は京都市内でも有数の規模で、それに伴い交通規制が敷かれます。

Details »

しろたえのマドレーヌ

東京は赤坂、しろたえのマドレーヌをいただきました。

Details »

2月の営業日

2月の営業日をお知らせいたします。

Details »

とみぐすく食堂

晩ごはんはとみぐすく食堂で、2回目の訪問です。

Details »

引き続き縄文展

レプリカながら別ブースの暗室に、炎の演出などあって火焔型土器は特別扱い。

Details »

縄文と沖縄

沖縄県立博物館で行われていた企画展「縄文と沖縄」の鑑賞へ。

Details »

てぃしらじそば

首里のてぃしらじそばでお昼ごはんです。

Details »

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »