今治タオル

買い足しをしてくださる方が多く、使い心地を気に入ってのこととうれしく思っています。

愛媛は今治で作られているパイル地のタオル、在庫が少なくなっていたのですが、それぞれ追加補充をしています。

昔のシャトル織機を使って作られているこちらのタオル、織り上げるスピードが遅いため細い綿糸を用いることができ(糸に負担がかかりにくいため)、表面積が大きくなることから吸水率が高い仕上がりに。

低速織りは目が詰まらないので、洗濯を重ねても固くなりにくいとの利点もあります。

また柔らかさを伴うため、肌に触れた時の気持ちよさは格別。

フェイスタオルで¥1,000とあって費用対効果は抜群かと、日常使いのタオルとしては過不足ないものと思います。

とは言え肌に触れる製品は相性によるところが大きいので、まずはひとつお試しいただければと。

グリーンとブラウンの2色展開、ヘリンボーンのヘムだけでなく脇の仕上げはご覧の通り、よく見るとパイル地の色もそれぞれ。

是非広げてご覧になって、全体の雰囲気の違いも見られてください。

吸水性がいいので夏場のお風呂上がりはフェイスタオル1枚で済ませています(冬場は寒いのでバスタオル使用)。

洗濯物が多い夏場、そんな点でも重宝しています。

今治タオル

ハンドタオル w350×d380mm ¥600(抜)

フェイスタオル w350×d800mm ¥1,000(抜)

バスタオル w600×d1250mm ¥2,500(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »

万博記念公園

大阪日本民芸館での鑑賞を目的に万博記念公園へ行ってきました。

Details »

酒器

秋になると探される方が多くなる器紹介、最終回は酒器を。

Details »

ポット・土瓶・急須

本日はお茶を淹れる器を。

Details »

マグ

土鍋取り鉢ときたので、秋冬になると探される方が多い器シリーズをもう少し。

現在在庫があるマグの数々、ご紹介いたします。

Details »

鍋料理に向く器

伊賀焼土鍋のご案内ついでに鍋料理の取り鉢を一緒に探されている方へ、専用の器ではありませんが、幅広く使えておすすめのものをご紹介します。

Details »

伊賀焼土鍋

通年販売をしている土鍋ですが、涼しくなったこともありお探しの方のご来店がちらほらと目立つようになりました。

Details »