甚秋陶苑

常滑滞在記、続いては急須作りを専門にされている甚秋陶苑さんへ。

大瓶や土管などの生産が盛んだった常滑ですが、個人的には朱泥の急須の印象だったので、この度拝見させていただけるのが運良くうれしくて。

注ぎ口の部分を挽いているところ、触れておられる感覚からキメ細やかな土であることが伝わってきます。

何千何万と作られているからと、手が自動化していて傍から見ると簡単そう。

長けておられる方ほど無駄な動きがなく、さらっと作られているように感じるもの。

無言で見続けていられる気持ちよさに、しばらく静止。

15個ほど作られた後、取手作りへ。

パーツごとに作って組み合わせていく急須作りの大変さは想像以上。

主に皿鉢を作られている窯元(当店でお付き合いをしている方々)で急須の制作数が少ないこと、工程の多さゆえと何となくでも伝わりましたら。

すみません、ついつい自分とこの話に繋げてしまうと。

甚秋さんでは様々な形の急須を作られていて、工房の脇にある展示室では実際に手に取ることができます(撮影を忘れました)。

このりんご型のものもそのひとつ、珍しい方法で蓋と本体を一緒に挽き上げ、後から切り離してそれぞれに仕上げを施すとのこと。

形や作り方は独自にあみ出されているようで、バリエーション豊かです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

民藝のある暮らし

1月12日発売、宝島社発行の大人のおしゃれ手帖特別編集「民藝のある暮らし」に掲載をいただきました。

Details »

白雪ふきん 2019年限定色

毎年限定色の販売をしている鹿柄のふきんとはんかち。

今年はゴールドです。 Details »

太平通り商店街

引き続き那覇の市街地を散歩。

国際通りから牧志公設市場を右手にして抜け、太平通り商店街へ。

Details »

緑ヶ丘公園

沖縄滞在最終日、帰りの便まで数時間なので那覇の市街地を散歩していました。

Details »

南国亭

八重瀬にあるアグー豚の専門店、南国亭でお昼ごはんです。

Details »

tou cafe and gallery

読谷にある松田米司(読谷山焼北窯)さんのギャラリー、tou cafe and galleryへ伺いました。

Details »

うるま市産業まつり

知人に挨拶をしたく、前年に続きうるま市の産業まつりへ。

Details »

懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

Details »

金月そばとぜんざいバー

読谷店でいただいたことがある金月そば、那覇にある国際通りむつみ橋店も気になっていてお昼ごはんに伺いました。

Details »

壺屋

沖縄仕入紀行に戻りまして、壺屋でのいろいろを。

時間のある時に行ってみたかったビンジュルグワー。 Details »

小代瑞穂窯 入荷しました。

永らくお待たせをいたしました。

熊本は小代瑞穂窯の器、店頭出しが完了しました。

Details »

節分祭につき

Exif_JPEG_PICTURE

2月2日(土)から4日(月)にかけて各所で節分祭が行われます。

吉田神社の節分祭は京都市内でも有数の規模で、それに伴い交通規制が敷かれます。

Details »