常滑

打ち合わせのためにやってきました常滑、焼き物の産地として有名な土地ながら初めての訪問です。

少し街をぶらぶら、盆栽鉢を専門に作られている山秋製陶所を見学させていただきました。

常滑焼の規模や特徴など全く知識のない状態だったので、見るもののいろいろが新鮮です。

窯は建物内にあってこの迫力。

これ自体が昇降式になっていて、積み揚げた焼き物をスライドし、窯がそれを覆うように被さって設置。

上部はご覧の通りです。

ガシッとした何だか強そうな装置に圧倒されます。

型の種類と数が相当なものでして、それだけの生産数とのことかと。

管理だけでも大変だと思うのですが、率直に道具がとてもきれいで。

倉庫好きでまた収納にはこだわる方、この様子がたまらなくて違う目線でうっとりしていました。

昭和の初め頃、常滑の街には何百もの煙突が立っていたそう。

現在では数えるほどのようですが、山秋さんでも災害のことを考えてこのままにしておくかどうしようかとお話されていました。

レンガ造りの四角い煙突にハシゴ状の鉄筋と、これもまた格好良い佇まいです。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

民藝のある暮らし

1月12日発売、宝島社発行の大人のおしゃれ手帖特別編集「民藝のある暮らし」に掲載をいただきました。

Details »

白雪ふきん 2019年限定色

毎年限定色の販売をしている鹿柄のふきんとはんかち。

今年はゴールドです。 Details »

太平通り商店街

引き続き那覇の市街地を散歩。

国際通りから牧志公設市場を右手にして抜け、太平通り商店街へ。

Details »

緑ヶ丘公園

沖縄滞在最終日、帰りの便まで数時間なので那覇の市街地を散歩していました。

Details »

南国亭

八重瀬にあるアグー豚の専門店、南国亭でお昼ごはんです。

Details »

tou cafe and gallery

読谷にある松田米司(読谷山焼北窯)さんのギャラリー、tou cafe and galleryへ伺いました。

Details »

うるま市産業まつり

知人に挨拶をしたく、前年に続きうるま市の産業まつりへ。

Details »

懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

Details »

金月そばとぜんざいバー

読谷店でいただいたことがある金月そば、那覇にある国際通りむつみ橋店も気になっていてお昼ごはんに伺いました。

Details »

壺屋

沖縄仕入紀行に戻りまして、壺屋でのいろいろを。

時間のある時に行ってみたかったビンジュルグワー。 Details »

小代瑞穂窯 入荷しました。

永らくお待たせをいたしました。

熊本は小代瑞穂窯の器、店頭出しが完了しました。

Details »

節分祭につき

Exif_JPEG_PICTURE

2月2日(土)から4日(月)にかけて各所で節分祭が行われます。

吉田神社の節分祭は京都市内でも有数の規模で、それに伴い交通規制が敷かれます。

Details »