懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

昨日友人が持ってきてくれた懸想餅、当店から徒歩3分の距離にある本家西尾八ッ橋(本店と熊野店)で節分祭の時にだけ販売されているお菓子です。

須賀神社(当店から徒歩5分)では節分の際に縁結びにご利益のある懸想文(ラブレターの代筆文)が授けられるのですが、その懸想文売りがパッケージに書かれていまして。

この土地限定、そして2月2日、3日の2日間しか販売されてない超稀な品です。

紅白とおめでたい様子の懸想餅、白はうぐいす餡、紅には桜風味の白餡が入っています。

行事ごとを大切にする京都ではそれに伴う季節のお菓子が様々にあって、目にも口にも楽しみが大きくありまして、和菓子屋の軒先から季節を感じることもしばしばです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »

大龍亭

年末最後の営業日、その日急に決まった忘年会はさくっと食事だけ済ませ、店内で呑み納めをすることに。

食事を求めて東大路を丸太町から北へ、 Details »

恒例のメンテナンス

あけましておめでとうございます。

本日より2019年の営業が始まりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Details »

1月の営業日

1月の営業日をお知らせいたします。

Details »