壺屋

沖縄仕入紀行に戻りまして、壺屋でのいろいろを。

時間のある時に行ってみたかったビンジュルグワー。

ビンジュルグワーとは壺屋の土地を守る神様を祀っているところです。

案内板に書いてあったのですが、壺屋の行事は全てここに始まりここで終わるよう、この土地の方にとってとても大切な場所。

ガジュマルの木、この高さだと剪定は難しいと思うのですが、すごくきれいな形をしていて拝みたくなる気持ちになりました。

隣には壺屋焼で飾られた建物、町民会館だったかと。

壺屋の道、至る所で陶片で作られたタイルアートを見ることができます。

細くて傾斜が多い印象なのですが、滑り止めも兼ねているのだと思います。

ひとつひとつ違うので、それらを見て歩くだけでも楽しくて。

車道なのでどうぞ下を向き過ぎないようご注意ください。

やちむん通りへ。

路面の雰囲気ある家とブーゲンビリアを撮影していらっしゃる方がおられましたが、右奥のコンクリート造のお宅の方が角好きには気になるところ。

赤瓦の建物も残ってはいますが、周辺はほとんどコンクリ造、混在して見られるのが観光地らしい風景です。

ここから焼物博物館へと向かい、この時行われていた特別展「民藝と壺屋焼」を鑑賞しました。

金城次郎、小橋川永昌、新垣栄三郎の品も含め戦前の壺屋焼や濱田庄司、河井寛次郎の作品までコンパクトながら凝縮して展示されていました。

じっくり見入っていたのですが、途中で鑑定依頼の方が来られて学芸員の方と何やらやり取り。

それが気になって仕方なくて、金城次郎のものかどうかを見て欲しかったらしいのですが‥‥、なかなか面白い現場に居合わせました。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »

DJANGO toKyo

メタボ岡崎(当店の入る建物)で営業をして9年を過ぎましたが、初めてのことになります。

105号室にお店がオープンします。 Details »

阪神スナックパーク

用事があって梅田へ、久々の大阪。

そしてリニューアルしてから1年以上経っていますが、事後初めての阪神百貨店です。

京都へ戻る前にふらっと立ち寄りスナックパーク。 Details »

給食用箸カゴ(カトラリーケース)

小物干し(タオル掛け)に続いて梅雨時期に紹介したい水回りで活躍する商品、ステンレス製の箸カゴ(カトラリーケース)です。

Details »

小物干し(タオル掛け)

先週発表された梅雨入り以降ずっとじめじめが続いていて、湿気が気になる毎日です。

Details »

夏越の大祓

昨晩、仕事を終えて岡崎神社へ。

1年の真ん中の6月30日、夏越の大祓に。 Details »

7月の営業日

7月の営業日をお知らせいたします。

Details »

BRAUNクロック 仕様変更につき

BRAUN社のアラームクロックについてお知らせです。

ムーブメントに仕様変更が行われ、現在販売している在庫がなくなり次第切り替えとなります。

Details »

ショート丈ソックス 在庫状況

先日入荷案内をしましたヘンプソックスの春夏限定ショート丈、カラーによって完売品が出てきましたので在庫状況をお知らせいたします。

Details »