小代瑞穂窯 入荷しました。

永らくお待たせをいたしました。

熊本は小代瑞穂窯の器、店頭出しが完了しました。

買い付け時のブログはこちらからどうぞ。

総数250点ほど、たっぷりとご用意いたしまして、アイテムのみと簡単ですがご紹介をさせていただきます。

豆皿。

4寸皿。

5寸皿。

縦、斜め、線紋と積み重なっている中にそれぞれご用意をしています。

入荷少々稀なアヤスギの5寸皿も青と白と。

6寸皿。

6寸皿。

6寸皿。

6寸皿。

7寸皿、こちらは淡めの青も。

瑞穂窯のお皿はほぼ傾斜のないフラットな形状で、ケーキやトースト、ハンバーグやチキンステーキなど洋食にも使いやすくありますす。

和洋どちらにも使えるので、幅広くとお考えの方におすすめです。

楕円皿もいろいろと。

幅約13cm。

幅約17cm。

幅約20cm。

幅約26cm。

角皿は色の出方がおもしろいものを選んできています。

白と青の掛け分けも新鮮。

長角皿は無地で白と青と。

お酒好きな方には大振りなぐいのみ、種類豊富にご用意しました。

ディップソースの器として平皿の上に置いて使っていただいても。

コーヒー、紅茶、日本茶と広く飲み物用に使えるフリーカップ。

焼酎、マッコリ、ワインなどお酒の種類も限定せずに合わせられる万能カップです。

マグも少量ですがご用意しています。

カップ類は内側の発色も是非見比べてみてください。

深さがある分、グラデーションの出方に個体差が大きく、印象が様々ですので。

片口平小鉢に、

つぶ片口。

それぞれタレ入れなどにお使いください。

先日ご案内しました熊本地震の復興チャリティー品も引き続き販売をしています。

また青みの器の魅力は先述で。

久々にアイテム豊富に揃いました瑞穂窯の器、発色の具合が1枚ずつ異なりますので、お時間の許す限りじっくりと選んでいただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »

大龍亭

年末最後の営業日、その日急に決まった忘年会はさくっと食事だけ済ませ、店内で呑み納めをすることに。

食事を求めて東大路を丸太町から北へ、 Details »

恒例のメンテナンス

あけましておめでとうございます。

本日より2019年の営業が始まりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Details »

1月の営業日

1月の営業日をお知らせいたします。

Details »