伊賀焼土鍋

通年販売をしている土鍋ですが、涼しくなったこともありお探しの方のご来店がちらほらと目立つようになりました。

当店で扱っている伊賀焼の土鍋の特徴や性質を簡単にご説明させていただきますので、土鍋選びの参考にしていただければと思います。

7寸、8寸、9寸の3サイズに青磁と飴の2色展開、計6種のご用意で使用例はおおよそ以下の通りです。

7寸:1人用の鍋料理、蒸し野菜、アサリの酒蒸しなど一品料理に。

8寸:2~3人用の鍋料理、蒸かし芋、ポトフやシチューなどに。

9寸:4~5人用の鍋料理、おでん、ブリ大根などに。

直火の他オーブンでもお使いいただけますので、ローストチキンなどグリル料理にもお使いいただけます。

蒸し料理や煮炊き料理に向くのは伊賀の多孔質な土によるもので、画像で伝わりますでしょうか。

空気の粒によって熱をため込んで離しにくいのですが、ダウンジャケットや断熱材を想像していただければわかりやすいかと思います。

空気が含まれていることで一度抱えた熱が放出しにくいとの原理、鍋が温まった後はじんわりとムラなく熱を伝え続けるので、食材がとろっと柔らかく、甘みを引き出しながら炊ける訳です。

少し平たい形状ですが、熱を抱えるということは蓋の中の空間もうまく使えまして。

鍋料理の際、長ネギ、白菜などじっくり火を通したいものはお出汁の中で、水菜、春菊、豚ロースなどさっと熱を入れたいものは最後に火を止め、数分間蓋の中で蒸していただければ程よく仕上がります。

高さのあるつまみも便利、裏返して卓上に置く際に扱いやすかったりと。

煮る、炊く、蒸すがおいしく調理できる伊賀土の土鍋、鍋料理にと検討の方が多いのですが、普段のお料理にもお使いいただければと思います。

蒸し料理をされたい方は相性抜群のステンレス足付浅型ザルもどうぞご一緒に。

土鍋をご検討の方には扱い方など店頭でもお話をしていますので、質問がありましたらお気軽にお声がけいただければと思います。

伊賀焼土鍋 飴釉・青磁釉

7寸 ¥5,000(抜)

8寸 ¥8,300(抜)

9寸 ¥9,500(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

奈良観光

東京時代の元同僚Aさんが大阪出張とのことで京都で途中下車をしてもらい合流しました。

ここから遷都1300年に湧く奈良へ近鉄電車で移動です。 Details »

二度目の内見

申し込みに行くついでに物件の採寸をしました。

今日の京都は4月上旬の気候らしく、桜が満開になる頃の気温です。 Details »

無線接続

今、マクドナルドにいます。既に3時間を超えています。

マクドナルドで無線LAN接続サービスがあり、パソコンを持ち込めば接続することができます。 Details »

家の引越

家の方の引越を済ませ、中京区役所で転入処理をしている待ち時間、不動産屋さんから電話が入りました。

「オーナーのオッケーもらったよ!」と。 Details »

メタボ岡崎

明日は引っ越しです。

当初住居付き店舗を探していたのですが、京都の土地事情からすると、立地、家賃、改修の度合の面で、理想の店舗と住居を両立させことはなかなか難しく、結果別々に考えることにしました。 Details »

zac baran

検討している物件の地下1Fにあるバーzac baranにランチを食べに行きました。

京都では有名なsecond houseの初期店舗らしいです。 Details »