ナカガワ小麦店

最近よく耳にするパン屋さん、「ナカガワ小麦店」。

おすすめといただくことがあって、先日もこちらで書いたばかり。

この日いただいたのはフランスパン。

前回いただいたのもハード系のパンでした。

素材そのものの味を楽しむパンがおすすめ、ということですよね。

私はまだ伺ったことがないのですが、過去3回いただいたことがあります。

口にすると小麦にこだわったパン作りをされているのがよく分かりますね。

まずはそのままを味わってみたくなり、トーストせずにそのままでいただきました。

よく噛まなくてはいけないフランスパンならでは、噛めば噛む程小麦の甘さを感じます。

軽く焼いてみたり、バターをつけたり、蜂蜜を塗ったりとフランスパン1本をいろいろと楽しみました。

断らなくてもいいかもしれませんが、もちろん数日かけて。

京都は人口のわりにパン屋の数が多いように感じます。

調べてみると京都市のパン消費量は全国1位なのだとか。

意外に思いましたが、喫茶店が多いことなどを考えるとそう不思議でもないですかね。

自転車を走らせて行ける範囲だけでも思い浮かぶパン屋が何軒もありますから、パン好きにはいい街です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

沖縄4日目

沖縄最終日の今日も早起きをして、那覇市内の奥原ガラス工房へ向かいました。

空き瓶等を使い再生原料でグラスを作られているところです。 Details »

沖縄での休暇

滞在3日目は仕事を離れて観光です。

比地大滝という本島北部のトレッキングスポットへ向かいました。 Details »

読谷山焼北窯

とうとうここまで来たかという気持ちです。

今日は9時から業者の買い付けができる読谷山焼北窯の窯出し日です。 Details »

沖縄へ

仕入れのため、沖縄に来ました。

神戸空港から2時間、連日の肉体労働のおかげで飛行機ではぐっすり。

あっという間に那覇空港です。

Details »

同志

東京時代の仕事仲間、J君が開店前のお店に来てくれました。

まだ2ヶ月なので、久しぶりというより二人とも京都にいることが不思議。 Details »

終日作業

今朝は8時からの作業です。
引き続き強情な床を一つずつ剥がして行く作業です。

一日中同じ姿勢での作業はつらいものですから、途中ペンキを塗ったり、片付けをしたりと気を紛らわしていましたが、腰がもう限界です。
今日の作業は18時で終了。
また明日がんばります。

金沢へ

オラファー・エリアソン展を見に金沢21世紀美術館へ。

実家からは高速道路で約1時間半です。 Details »

帰省

実家に帰ってきました。

京都から普通電車で2時間10分、6年前と比べると新快速電車が敦賀駅まで延びたので随分と乗り継ぎがよくなりました。

家に着いてからは早々に蔵へと向かいます。 Details »

床剥がし

ペンキの仕上げを午前中に済ませ、いよいよ床の作業へと入りました。

今は硬質ビニールの長尺床が張ってあり、まずは全て剥がしていきます。 Details »

床材

運転免許の更新のため免許試験場のある羽束師へ行き、その帰り、以前から調べていた材木屋が近かったために寄ってみました。

古材の販売や、町家再生なども行っている材木屋です。 Details »

大阪への買い出し

今日は作業を休み、什器と備品を買いに行きました。

電気屋で店舗用のスポットライトを格安で調達できたので、それを取りに行き、それから家で使うデスクを買いにIKEAへ向かいました。 Details »

引き続きペンキ塗り

白ペンキの二度塗りから始まりました3日目です。

白い部分は広範囲なのでなかなか大変ですが、きれいになっていくのは気持ちがいい。

店内の基本は白、私の居場所は黒にする予定です。 Details »