金沢へ

オラファー・エリアソン展を見に金沢21世紀美術館へ。

実家からは高速道路で約1時間半です。

午前中にもかかわらず、チケット売り場は常に並んでいました。

光を使った展示が視覚的なおもしろさがあるので、とても分かりやすく楽しめました。

展示だけでなく、美術館全体が意図があって、長時間飽きることなく過ごせますね。

兼六園も子どもの頃に見た感覚とは違い、丁寧に手入れされた木々がとても立派でまた感動です。

今までは買い物というと香林坊や竪町界隈を歩いていたのですが、今回は新竪町を覗きに行きました。

新しいエリアなのでしょうか、商店街にぽつぽつとお店ができていました。

こうしていながらも、頭の中は床材のことがあるので、参考にさせていただきました。

暫しの息抜きですね。

京都への帰り道に実家に立寄り、この2日の戦利品をトラックに積み込んだのですが、1tトラックに乗り切らない‥。

心残りはありましたが、諦めるものはそのまま残しました。

積み込みは家族に手伝ってもらい、何とか無事出発。

既に疲れきっていますが、京都に着いたらこの荷物の積み降ろし作業が待っている‥。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

沖縄2日目 後半

北窯を後にして、大宜味村へ向かいました。

お昼ごはんは前田食堂へ。

ここの「牛肉そば」を食べてみたくて、目的地の途中ということもあり寄ってみました。

Details »

沖縄2日目

6時過ぎに目が覚めました。

日の出直後の残波岬を散歩。

誰もいない朝の観光地。 Details »

沖縄1日目

3月に行った時はまだお店のオープン前だったので日数的にも余裕があり、観光もしつつの買い付けでしたが、今回は仕事です。

と言っても、好きが仕事になっているので、至って楽しみなことなのですが。

なるべく低予算でと、飛行機はスカイマーク(前回ANA)、宿泊はドミトリー(前回はホテル)、毎日早起きして、居られる時間を存分に使う沖縄らしからぬぎっちりとしたスケジュールです。

Details »

明日からの3日間

読谷山焼北窯での今年最後の窯出しに向けた買い付けのため、明日29日から10月1日までは沖縄にいます。

この分の入荷が終わると来年の春まで窯焚きがないので、前回よりも多く仕入れないと。

Details »

ワインボトル栓

昨日のブログから続いてワイン関連の商品をご紹介。

コルク栓のワインボトルを開け、飲みきらない場合はどうされていますか。

・抜いたコルク栓を押し込む

・ラップで覆う

・詰められそうなものを詰めてみる

と、これらはお客さんからの経験談で、とりあえずでできることをされていた様子。

Details »

イッタラ「verna・ヴェルナ」

イッタラのワイングラス「verna・ヴェルナ」を改めてご紹介します。

先日はビールグラスとして使用していましたが、このグラスの私の思う良さは、ワインを飲む行為が気取らないこと。

Details »

「そこに在るもの」後

昨日は、総合地球環境研究所で行われた環境思想セミナー最終回に行ってきました。

今回はお手伝いという立場で参加させていただき、セミナー休憩時に配布する日月餅さんの和菓子の準備と配布、セミナー後のパーティーの準備と給仕役です。

Details »

デトックス

ずっとタイミングを見計らっていたのですが、ようやく涼しくなるとのことで髪を切りました。

測ってみたら40cmほど。

できれば私がはさみを入れたかったくらい気持ちのいい行為だったのではないかと思います。

頭が軽くなったところで午後から大阪に向かいました。

Details »

初梨

この連休の間に京都で働いていた頃の同僚が来てくれて、鳥取の梨をいただきました。

今年は猛暑の影響で果物が熟れずに出荷量が少なく、過去5年の間では一番の高値だそうです。 Details »

独言

「感性に訴えるよりも、まず機能を第一義に。経営志向よりも、人づくり、物づくりを上位に置く。”美しい”よりも”美味しい”を大切にする。-以下省略-」

京都の和菓子屋「仙太郎」のお菓子を先日お客さんからいただきました。

Details »

神苑散策

アラームの時間よりも早く目が覚めました。

さっと支度をしてお店に向かい、荷物を置いて平安神宮へ。

今日は神苑の無料公開日です。 Details »

白山登山 2日目

夜中降り続く雨と、風で時折テントがバタバタと鳴る音が気になって眠れませんでした。

寒くはなかったのでいつもならぐっすり眠れるはずが、今回は何度も寝返りをし、少し寝ては目が覚めての繰り返し。 Details »