パティスリーミャーゴラ

紫野はパティスリーミャーゴラのお菓子をいただきました。

キャラメルナッツのパウンドケーキとレモンのアイシングクッキーです。

パウンドケーキが小さいのではなく、レモンクッキーが大きくて、レモン原寸くらいありました。

焼き型をきれいに外せそうになくて、ケーキの一番外は紙と思ってください。

パウンドケーキにはアーモンド、くるみ、キャラメルクリームが乗っていて、一緒に食べたく縦割りを意識しながらいただきまして。

たっぷりナッツが良い食感、キャラメルが濃厚ながら生地はあっさりめなので程良い感じです。

レモンクッキーは甘さだけでなくしっかり酸味もありました。

大きいクッキーとあって最初は普通にいただき、残り半分は別の楽しみ方をとヨーグルトにトッピングしていただきました。

ご丁寧にご挨拶いただきましてありがとうございます。

早速楽しませていただいています。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

やする

床に塗った油を乾かしている間は店外作業。

今日は、実家から持ち帰った棚の棚板を一日かけてやすります。 Details »

油塗り

上京区下立売通知恵光院に創業200年の油屋「山中油店」があります。

一度行ったことがあり、建材用の乾性油が置いてあったことを覚えていたので、床用に使うものを買いに行きました。 Details »

フローリング2日目

フローリングの続きです。

要領は掴んだので坦々と張っていくのですが、最後の微調整が大変でした。

隙間を埋めたり、直線ではない壁に合わせて、カンナで少しずつ削り合わせながらはめていきます。 Details »

フローリング施工

戻ってきてからも、やることは山ほど。

休む暇もなく、内装作業へ。

Details »

鳥取にて最終日

島根から鳥取へ移動。

道は空いているとは言え、思った以上に遠いですね。

鳥取では、何軒か窯元を回る予定で、事前に何軒か連絡をしていました。 Details »

島根

朝から出西窯へ向かいました。

お客さんで賑わう売店は、とても立派で見やすく、豊富に揃っていました。 Details »

山陰へ

ここからは山陰へ向かうため、昨晩のうちに行ける所まで行こうと北九州市で一泊しました。

関門海峡を渡り、山口市、萩市を経て島根県へと向かいます。

Details »

小代焼

以前から訪れてみたかった小代焼の窯元へ行きました。

小鹿田焼と同じく、陶器に興味を持ったきっかけとなった「ふもと窯」への買い付けです。 Details »

熊本へ

昨晩は小鹿田焼の窯元から福岡に戻っていたので、午前中は福岡のお店巡り。

繁華街、高級住宅地周辺、路面店が点在している所など、様々な店に立ち寄ったのですが、対象とする人によって、内装や音楽、お店の方の雰囲気もそれぞれで、注意深く見ているととても参考になります。 Details »

小鹿田焼

九州への仕入れの大きな目的である小鹿田焼の窯元へ向かいました。

この集落には14軒の家があり、そのうちの10軒が窯元です。 Details »

九州買い付け

今日からは九州へ買い付けです。

福岡→大分→熊本→島根→鳥取と回り、 Details »

沖縄4日目

沖縄最終日の今日も早起きをして、那覇市内の奥原ガラス工房へ向かいました。

空き瓶等を使い再生原料でグラスを作られているところです。 Details »