金沢へ

オラファー・エリアソン展を見に金沢21世紀美術館へ。

実家からは高速道路で約1時間半です。

午前中にもかかわらず、チケット売り場は常に並んでいました。

光を使った展示が視覚的なおもしろさがあるので、とても分かりやすく楽しめました。

展示だけでなく、美術館全体が意図があって、長時間飽きることなく過ごせますね。

兼六園も子どもの頃に見た感覚とは違い、丁寧に手入れされた木々がとても立派でまた感動です。

今までは買い物というと香林坊や竪町界隈を歩いていたのですが、今回は新竪町を覗きに行きました。

新しいエリアなのでしょうか、商店街にぽつぽつとお店ができていました。

こうしていながらも、頭の中は床材のことがあるので、参考にさせていただきました。

暫しの息抜きですね。

京都への帰り道に実家に立寄り、この2日の戦利品をトラックに積み込んだのですが、1tトラックに乗り切らない‥。

心残りはありましたが、諦めるものはそのまま残しました。

積み込みは家族に手伝ってもらい、何とか無事出発。

既に疲れきっていますが、京都に着いたらこの荷物の積み降ろし作業が待っている‥。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

道具であり器

先日入荷した小代焼ふもと窯の器に片口のすり鉢があります。

Details »

グリル・フレンチ

家から歩いて1、2分のところにあるフレンチレストラン「グリル・フレンチ」。

通りから少し奥に入っているので、注意して見ていないと通り過ぎてしまいそうな外観です。

Details »

梅酒

5月に漬けた高知の梅、ようやく半年が経ちました。

漬けた時の様子はこちら

左の瓶が半年もの、右の瓶が昨年漬けた1年半ものです。

Details »

小代焼ふもと窯入荷しました。

小代焼ふもと窯の器が到着し、店頭に並びました。

Details »

銀杏

今朝早めに目が覚めたので、普段よりも早く家を出て遠回りをしながらお店に向かいました。

川端二条から鴨川沿いを上がって、近衛通を東に、東大路通から北に向かいUターンをしてお店へ。

川端通も東大路通も街路樹の銀杏が色付き始め、目を向けて走っていると、ひときわ高い銀杏の木が見えました。

Details »

ヘンプソックス入荷しました。

天然素材を使ったヘンプソックスは蒸れにくく、少し厚めでクッション性があり、ウォーキングやトレッキングをされる方、立ち仕事の方、長時間靴を履くことが多い方に喜んでいただいています。

Details »

寄り道

大山崎を後にして桂川を北上し、帰りは鴨川沿いを上がっていくことにしました。

まだ15時ですが、日が低い。

Details »

大山崎へ

アサヒビール大山崎山荘美術館で行われている「民藝誕生」を見に行くことが目的です。

目的地が大山崎なら交通手段を何にすればより楽しいかということで、今回は自転車にしました。

桂川、木津川沿いに南北に走る京都八幡木津自転車道

北は嵐山、南は木津町まで45kmの道のりです。 Details »

幾度目かの七福家

先週の土曜日、閉店後に七福家に食事へ行きました。

今回の注文品は「酢豚」「八宝菜」「油淋鶏」「フカヒレと貝柱のあんかけ炒飯」そしていつものように白ご飯。

Details »

平城遷都1300年記念

お店でも好評をいただいている「白雪ふきん」。

以前から店頭で定番のように販売していました中に「平城遷都1300年記念商品」というものがあります。

奈良県らしく「鹿」柄の「空(ブルー)」「森(グリーン)」です。 Details »

「小代焼」展にて

淀屋橋駅からすぐ、芝川ビルで行われている「小代焼」展に行ってきました。

4階に上がってまずは展示室へ向かい、お世話になっている瑞穂窯の福田るいさんにご挨拶。 Details »

展示会に行くまで

夜にこちらの展示会へ伺う予定をしていたので、この日は朝から大阪に向かいました。

最初に訪れたのは「大阪日本民芸館」。

千里・万博公園内にあり、当時パビリオンだった建物が使われています。

Details »