壺屋

沖縄仕入紀行に戻りまして、壺屋でのいろいろを。

時間のある時に行ってみたかったビンジュルグワー。

ビンジュルグワーとは壺屋の土地を守る神様を祀っているところです。

案内板に書いてあったのですが、壺屋の行事は全てここに始まりここで終わるよう、この土地の方にとってとても大切な場所。

ガジュマルの木、この高さだと剪定は難しいと思うのですが、すごくきれいな形をしていて拝みたくなる気持ちになりました。

隣には壺屋焼で飾られた建物、町民会館だったかと。

壺屋の道、至る所で陶片で作られたタイルアートを見ることができます。

細くて傾斜が多い印象なのですが、滑り止めも兼ねているのだと思います。

ひとつひとつ違うので、それらを見て歩くだけでも楽しくて。

車道なのでどうぞ下を向き過ぎないようご注意ください。

やちむん通りへ。

路面の雰囲気ある家とブーゲンビリアを撮影していらっしゃる方がおられましたが、右奥のコンクリート造のお宅の方が角好きには気になるところ。

赤瓦の建物も残ってはいますが、周辺はほとんどコンクリ造、混在して見られるのが観光地らしい風景です。

ここから焼物博物館へと向かい、この時行われていた特別展「民藝と壺屋焼」を鑑賞しました。

金城次郎、小橋川永昌、新垣栄三郎の品も含め戦前の壺屋焼や濱田庄司、河井寛次郎の作品までコンパクトながら凝縮して展示されていました。

じっくり見入っていたのですが、途中で鑑定依頼の方が来られて学芸員の方と何やらやり取り。

それが気になって仕方なくて、金城次郎のものかどうかを見て欲しかったらしいのですが‥‥、なかなか面白い現場に居合わせました。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

50/50

先月に引き続き総合地球環境学研究所で行われたセミナーを聞きに行ってきました。

木工デザイナー三谷龍二さんが今回の話し手です。

セミナーの中で話に上がった「理解度の高い職人が望ましい」という言葉が妙に気になります。 Details »

猛暑

昨日は各地で36℃超えの猛暑日だと各局で報道していましたが、あまりに毎度過ぎて驚きもなくなりつつあります。

小鹿田焼のお膝元、大分県日田市では36.8℃まで上がったそうで、こうなると発熱寸前ですね。

日田と京都は猛暑日記録の常連。

お互い盆地で熱の逃げ場がなく、重たさの伴った暑さです。

Details »

小代瑞穂窯 入荷しました。

先日夜に行われた仕入分の瑞穂窯を並べました。

前回入荷分で好評だったカップを中心に、様々な器が入荷しています。

Details »

梅田の地下で

梅田で小代瑞穂窯の福田さんと待ち合わせをし、夜の駐車場で仕入スタートです。

4箱も持って来ていただきました。 Details »

遊びごころ

値札に「デッドストック」と記載のある商品を片隅で売っています。

ロクは私が生活で使用しているものを売るお店ですが、この「デッドストック」商品は、とある伝手で少量のみお店に入ってくる売り切りご免の変わりモノです。

Details »

取材三昧

昨日はお休みをいただいてしまいご迷惑をおかけしました。

今日は通常通り営業しております。

今週は有り難いことに2件取材をしていただきました。

一つは12月発売のガイドブック。

もう一つは9月発売の雑誌です。 Details »

本日お休みさせていただきます

昨日から引き続きの症状のため本日はお休みさせていただきます。

誠に勝ではございますが、どうぞよろしくお願い致します。

病気ではなく、抜歯の腫れのためですので、体は健康です。

明日16日(金)は営業いたします。

17日(土)は仕入れのため18時30分に閉店させていただきます。

明日休業になるかもしれません

昨日の抜歯により、顔が重く感じます。

腫れて熱を持っているので、痛み止めを飲みつつ冷やしていますが、寝ていても薬が切れると起きてしまうほどズキズキ感じます。

明日の朝の状況によって、お休みさせていただくかもしれません。

明日の早い時間にはこちらでお知らせいたします。

ご迷惑をおかけします。

17日(土)は仕入れのため18時30分に閉店させていただきます。

瑞穂窯が緊急入荷します

お昼に小代瑞穂窯の福田さんから電話が入りました。

今週末神戸で用事があるとのことで、車で関西に来られるそうです。

次回の窯出しが秋と聞いていたので、今お店にひとつしかない瑞穂窯の器のさみしさをどうしようかと思っていました。

そんな時に「たくさん積んで来ます!」とはうれしい言葉。 Details »

自転車通勤者

通勤は自転車です。

お店まで自転車で10分のところが、バスを使うと30分かかってしまいます。 Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

小代焼ふもと窯の器が入荷しました。

一枚ずつ違いますので、数量がある間に必見です。 Details »

明日到着予定

問い合わせも多い小代焼ふもと窯の器ですが、「昨日出荷しました」と電話で伺いました。

Details »