恒例のメンテナンス

あけましておめでとうございます。

本日より2019年の営業が始まりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

大掃除の際の恒例にしている床のメンテナンス、昨年末もオイル拭きを行いました。

無塗装のオーク材を敷き詰めた当店の床、コスト面から節やムラのある材を選んだものの、かえって良かったのかもと思うほど風合いが増してきています。

土足なので汚れも傷もそれなり、固く絞った雑巾でおおよその汚れを落とし、乾いた状態に亜麻仁油を塗りこんでいます。

乾くまでに日数がかかるので、年末年始の休業期間を利用しているのですが、新年の営業をツヤのある床で始めるのが気持ち良く、毎年年末の恒例にしています。

亜麻仁の香りがまだ少し残っていて、店内に入ると感じられるかもしれませんが、天然油なので変な違和感はないかと。

カウンターも同じく行いました。

空気の乾燥に加えてエアコンの風も木にとっては酷なもの、お手持ちの家具や木製品の状態が気になっておられましたら、簡単に行えるメンテナンスワックスを販売していますので、どうぞご相談いただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

再「陶工・河井寛次郎」

京都国立近代美術館で行われている「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展、最終日の本日もう一度。

Details »

鳳泉

河原町二条にある中華料理店、鳳泉で友人と晩ごはん。

Details »

梅酒仕込みの準備

DSCF1449

そろそろ梅酒作りの季節に、毎年恒例のご案内です。

Details »

6月の営業日

6月の営業日をお知らせいたします。

Details »

出町ふたば

出町ふたばの豆餅と水無月をいただきました。

Details »

SALAO

市役所近くのレストランカフェ、SALAOにお昼ごはんへ。

看板メニューとの大人のチキンライスをいただきました。 Details »

伏見稲荷大社

東福寺臥雲橋経由で伏見稲荷大社へ。

Details »

東福寺 臥雲橋

習慣にしています稲荷詣へ、開業日の周辺で参れる時にとあって毎年新緑の頃に。

Details »

いちご

いちごをいただきました。

ヘタの様子をご覧になればお分かりになるかと。 Details »

コレクション・ギャラリー

引き続き京都国立近代美術館にて、「陶工・河井寬次郎」展の後は4階のコレクション・ギャラリーへ。

Details »

「陶工・河井寛次郎」

今朝は「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」を見に京都国立近代美術館へ。

Details »

ショート丈ヘンプソックス

ヘンプソックスの春夏限定商品、ショート丈のご用意ができました。

今年は切替かつ多色ミックスです。 Details »