金鶴の酒かす

新潟は佐渡、加藤酒造店「金鶴」の酒かすをいただきました。

板粕ずっしり、何と1kgです。

東山丸太町の交差点を少し下がったところ、ご近所の酒屋とみなが酒店で購入されているようで、愛用されている方より頂戴しました。

夏場は冷凍保存し、年中食べられるよう買いだめするほど常食している酒粕なのに、灯台下暗し、知りませんでした。

パッケージも素敵ですが、付属の料理帖もまた。

手書きの文とイラストでトースト、蒸しパン、葛餅、ジェラート、おばあちゃんの甘酒などレシピが載っています。

率直に酒粕の味が好きなので、あまり手を加えずに食べたい方ですが、おばあちゃんの甘酒が少し気になるところ。

1kgもいただいてしまったので、いろいろ試してみようと思っています。

そのままいただいてみたのですが、板粕は全体的にさっぱりとした印象を持っていたものの、金鶴はしっとりを超えてねっとり。

そのまま、そして炙ってと、結局ほとんど調理せずに直食べしてしまいそうです。

お気遣いうれしく、ありがとうございました。

年越しも酒粕を楽しみたいと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

再「陶工・河井寛次郎」

京都国立近代美術館で行われている「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展、最終日の本日もう一度。

Details »

鳳泉

河原町二条にある中華料理店、鳳泉で友人と晩ごはん。

Details »

梅酒仕込みの準備

DSCF1449

そろそろ梅酒作りの季節に、毎年恒例のご案内です。

Details »

6月の営業日

6月の営業日をお知らせいたします。

Details »

出町ふたば

出町ふたばの豆餅と水無月をいただきました。

Details »

SALAO

市役所近くのレストランカフェ、SALAOにお昼ごはんへ。

看板メニューとの大人のチキンライスをいただきました。 Details »

伏見稲荷大社

東福寺臥雲橋経由で伏見稲荷大社へ。

Details »

東福寺 臥雲橋

習慣にしています稲荷詣へ、開業日の周辺で参れる時にとあって毎年新緑の頃に。

Details »

いちご

いちごをいただきました。

ヘタの様子をご覧になればお分かりになるかと。 Details »

コレクション・ギャラリー

引き続き京都国立近代美術館にて、「陶工・河井寬次郎」展の後は4階のコレクション・ギャラリーへ。

Details »

「陶工・河井寛次郎」

今朝は「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」を見に京都国立近代美術館へ。

Details »

ショート丈ヘンプソックス

ヘンプソックスの春夏限定商品、ショート丈のご用意ができました。

今年は切替かつ多色ミックスです。 Details »