小鹿田焼 入荷しました。

小鹿田焼が少量ですが入りました。

片口やマグカップ、スープカップなどちょっと変わった形のものや、飴色の器が加わっています。

Details »

古本まつり

重い暑さの中、下鴨神社で行われている下鴨納涼古本まつりに行ってきました。

糺の森の中なので、少し涼しく感じられましたが、人の熱気もあってじっくりと見るところまでの元気はなく、嗅覚を働かせて何となく魅かれる本だけ手に取りながら見て行きました。 Details »

客観的に

五条坂の陶器まつりに行ってきました。

川端から東大路まで、道の両側に所狭しと露店が並んでいます。

Details »

興味の先

今年から始まった夏の行事「京の七夕」。

堀川と鴨川の会場を中心として、京都市内の神社仏閣や商店街、ホテルが協賛イベントをしています。

堀川会場は家の目の前なので、お店からの帰りに寄ってみました。

Details »

メタボリズム

お店が入っている建物の名前は「メタボ岡崎」といいます。

8階建てのマンションで、ロクはその一階部分に入っています。

Details »

四条河原町阪急

8月22日に閉店する四条河原町阪急の建物跡に丸井が出店することがほぼ決まったそうです。 Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

7月の窯出し分が昨日到着し、店頭に並べました。

台の上にもぎっしり置いていますが、置ききれないものは下の木箱に入っています。

Details »

Richer 9月号

本日発売のRicher(リシェ)9月号「京都のおいしいごはん」に掲載をいただきました。

「カフェとアートとお買いもの巡り」というページで、岡崎エリアのお買いもの場所としてp52にご紹介いただいています。

Details »

豆腐について

先日村上春樹のエッセイ「村上朝日堂」を読んでいて、その中の「豆腐について」の話に共感し、今日の晩ごはんにと流されるままにとうふ屋で絹ごしを買ってきました。

内容を端的に書けないので、ご興味ある方は読んでみて下さい。

近所にとうふ屋があることが少し幸せに思えます。

今日行った「平野とうふ」はちょっと気になっていたお店で、老舗旅館俵屋や柊家などにも出入りされているそうです。

Details »

今治タオル揃いました。

オープン以来、欠品が続き入荷のなかったバスタオルのブラウンが加わり、ようやく全サイズが揃いました。

この時期は何枚もタオルを使い、直接肌を拭くことが多いので、柔らかく乾きが早いものが重宝します。

Details »

真夜中登山 下り

日が開けて2時から朝御饌祭(あさけみさい)という鎮火神事があるので、その時間まで食事休憩をとりました。

頂上は肌寒く、着替えをして長袖の上着を羽織っているものの、仮眠をすると風邪を引きそうだったので眠らずに横になって身体を休めていました。

2時前に本殿に上がると、大勢の人だかり、かろうじて何かしているのが見えるくらいです。

Details »

真夜中登山 上り

20時に家の最寄りのバス停から清滝行きのバスに乗りました。

愛宕神社の千日詣に向かう人でバスは満員です。

一日は終わりの時間へと近づいているのに、意気揚々で老若男女いろんな方がバス停ごとに乗り込んできます。

清滝に付いたのは21時前。

駐車場には下って来た人たちがひと休みしていたのですが、皆疲れた表情で、何とも言えぬ顔つきをしていました。

これは想像よりきついのかも‥‥。

この提灯をくぐりスタートです。

Details »