イチョウ材 一枚板のまな板

先日ご紹介しましたイチョウ材のまな板が入荷しました。

イチョウ材については前回のブログでどうぞ。

その中で触れていました当店仕様について。

四隅の丸みなし、面取りだけの加工にしていただきました。

焼印も「双葉」印のみを側面に。

シャープですっきりとした一枚板のまな板です。

当店で扱うのは、34×19cmの2cm厚と、

3cm厚。

この厚みの違い、何に差があるかと言いますと独立するかどうか。

立てて置く際に安定するのは3cm厚です。

ただ通気性から考えますと、まな板立てをお使いいただく方がいいんですけどね。

もう1点はその後の削り直しについての違いです。

このまな板は無料にて削り直しをお受けしております。

*詳細は最後をお読みください。

一度の削り直しで5mmほど薄くなるのですが、使う人によって減り方や減る箇所が様々なため、一度に1cm近く削ることもあるようです。

そのため2cm厚のまな板については、削り直しは1回のみとさせていただいております。

ひとつのものを末長く使いたいという方には何度か削り直しのできる3cm厚がおすすめ。

こちらは卓上まな板です。

24×14cmと食卓で果物を剥く際に便利な大きさです。

船形になっており、テーブルから持ち上げる際に指が入りやすい形状。

お刺身を盛りつけたりと木皿として使われる方もいらっしゃるのだとか。

今回お伺いさせていただいた中の話で、イチョウには材特有の「ハリ」というものがあるとのこと。

カットした面によっては小さな穴が表面に多く出ることがあり、目立つ物は同じ材を埋め込んで平らに加工されているのですが、見た目の問題だけでA品として販売をしていません。

まな板を作る上で必ず出てくるため、今まではイベントなどの機会で販売しているとのことでした。

きちんと説明しながら販売をするので、B品も扱わせていただきませんかお願いをしたところ、快く了解いただきました。

使用上問題がないのであれば買われる方に選んでいただければいいですし、お安くご提供できる分、良い物に触れるための間口が広くなりますからね。

B品の状態は個々によって違いますが、例えばこのような感じです。

木目のクセが大きく見えるもの、

節が目立つもの(節は穴埋め済)、

ハリ(小さな丸い部分)が多いもの。

価格は通常の半値です。

B品についてはサイズの種類が限られているため、当店でご用意しているのは36×21cmのみとなります。

今まで樹脂製のものを使われていて、木のまな板を試してみたいという方はいかがでしょうか。

また肉魚専用のまな板にされてもいいですね。

枚数がある時は全てお見せいたしますので、好みのものをお選びください。

双葉商店 イチョウ材まな板

34×19cm 2cm厚 ¥3,500

34×19cm 3cm厚 ¥5,000

24×14cm (船形卓上)¥1,500

【削り直しについて】

送料をご負担いただきますが、工賃は無料です。

状態によって削る厚み等が変わりますので、ご検討の方はご相談ください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

10月の営業日

10月の営業日をお知らせいたします。

Details »

まな板の削り直しについて

当店で扱っていますイチョウ材のまな板、削り直しサービスについて変更がありますので、お知らせをさせていただきます。

Details »

京都市プレミアム商品券

10月1日の消費税率改定に伴い京都市が発行するプレミアム商品券ですが、当店でご利用いただけることになりました。 Details »

大阪日本民芸館 2019秋季展

12月17日(火)まで開かれています大阪日本民芸館の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

Cheer up!

Cheer up!のパンをいただきました。

当店から徒歩5分の距離にあって京都で一番好きなパン屋です。 Details »

丼碗

まだまだ暑い日が続きますが、少し涼しさが感じられるようになるとお探しの方が多くなるのが丼碗。

Details »

バジルで漬け込み

連日の太陽光がいいのか、ベランダに置いているプランター菜園のバジルが育って育って仕方なく。

Details »

ヒマラヤンシェルパ

3日間の縦走を終え、車を停めていた大町に戻り最後はお疲れさまの食事会。

松本行きのバスが事故渋滞で遅れ、晩ごはんのスタートが21時前になってしまいました。

Details »

鏡平から新穂高温泉

鏡平山荘で休憩し、新穂高温泉へ。

松本行きのバスの時間を気にしつつ、余裕をもって下山です。 Details »

鏡平山荘

双六小屋のテント場、8時でこれだけ残っているということはこちらも相当な混雑だったと。

Details »

双六小屋

双六岳からコースタイムで40分、双六小屋に到着です。

Details »

双六岳

三俣蓮華岳と双六岳の標高差は20m、なだらかなアップダウンはあるもののとても歩きやすい道です。

Details »