ANDADURA

以前からブログを読んでいただいている方は、何となく覚えていますでしょうか。

年始にお会いした個人で革製品を作られている方。

その方の作る革小物の取り扱いを始めました。

ブランド名は「ANDADURA」(アンダデューラ)。

きっかけは、私が好きそうだからと友人が教えてくれたことから始まりました。

以前仕事で革のオーダー家具を売っていたことがあり、革については多少知識があるのと、あと個人的に革好きなこともあってこだわりが強く、デザインも含めてぴったりとくる革製品になかなか出会えずにいました。

そんな中で初めてANDADURAの製品を見た時、その物を通してどんな方が作られているのか興味を持ちました。

それから財布を使い始め、ロクで扱うことを考え始めた頃にお会いできないかと連絡させていただいた次第です。

年始のブログでも書いたのですが、物事に対する考え方が似ている方だなと。

革製品に対することの他、社会や生活に対しての感心の方向や、反対に危機感を感じている部分とか。

当店で個人作家さんの商品の取り扱いが少ない理由は、作られている物以前に、これから先が長い中で、考え方が共有できる人とお付き合いしたいと思っているためで、そうなるとなかなか簡単ではありません。

それもあって、ANDADURAの物とそれを作られている人との出会いは、今思い返してもとても気持ちのいいものでした。

ひとつひとつの商品について紹介したかったのですが、前置きが省略できず、このままですと長くなりそうなので、明日改めてご紹介させていただきます。

【お知らせ】

4月1日より11時開店、19時閉店となります。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

平安蚤の市開催

毎月ほぼ10日に岡崎公園で行われている平安蚤の市、しばらく休止となっていましたが、今月より再開されるようです。

Details »

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »