白いスリップウェアから

先週入荷した小代焼ふもと窯のスリップの皿について。

スリップの角皿、楕円皿、丸皿の中で飴色がベースのものは完売しました。

飴色系の皿は元々入荷数が少なかったこともあり、現在ご用意できますのは白色系のみとなります。

先日、兄が仕事の帰りに寄ってくれて、その時に持ってきてくれた手みやげ。

1枚目の画像は、寺町通りにあるシェ・ラ・メールのケーキです。

苺のタルトと白のスリップウェアの相性、我ながらぴったりだと思うのですがいかがでしょうか。

他のお菓子やフルーツでもそうですが、食べもの色がはっきりしている場合、白いお皿に乗せると映えますね。

前回の入荷の時には、今とは逆で全て飴色の皿でした。

そうなると「白ベースのものはありませんか?」と聞かれたりするんです。

比較するものがあって、数が少ないものの方が売れていきやすいのは確か。

その比較する物の対象を売り場の中でしてしまうことが多いのですが、堅実なのは、自分の手持ちの器と比べること。

今ある器との相性や、必要とする用途を満たしてくれる大きさ、形であること。

その点を冷静になって買えれば、家に持って帰ってからもきちんと活躍してくれるはずです。

回りくどいですが、要は、お店に並ぶ白いスリップウェアが必要とされる方の元に行けばいいなと。

話はケーキに戻って、こちらはフルーツのロールケーキ。

このロールケーキは、幾度となく雑誌等で目にしていましたが、いただくのは初めてです。

柔らかいスポンジはビターチョコの味で、その外側は固めに焼いてあるようでした。

たっぷりのクリームに数種類のフルーツ、その中央にカスタードクリームの入ったエクレアのようなものと、いろんな味と食感が詰まっています。

さすが、看板ケーキなだけのことはあり、とても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都マラソン開催につき

2月の営業日案内でもお知らせをいたしましたが、17日(日)は休業させていただきます。

京都マラソン開催日となる明日、京都市内至るところで交通規制がありまして、バスの運行なども多々変更が行われます。 Details »

大阪日本民芸館 2019春季展

3月2日(土)から始まります大阪日本民芸館の春季特別展「自然布 -草木で織りなす-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

趣味どきっ!「私の好きな民藝」

昨年4月から5月にかけてNHKで放送されました趣味どきっ!「私の好きな民藝」、好評につきアンコール放送が決まりまして、テキスト本も新たに発売となりました。

Details »

民藝のある暮らし

1月12日発売、宝島社発行の大人のおしゃれ手帖特別編集「民藝のある暮らし」に掲載をいただきました。

Details »

白雪ふきん 2019年限定色

毎年限定色の販売をしている鹿柄のふきんとはんかち。

今年はゴールドです。 Details »

太平通り商店街

引き続き那覇の市街地を散歩。

国際通りから牧志公設市場を右手にして抜け、太平通り商店街へ。

Details »

緑ヶ丘公園

沖縄滞在最終日、帰りの便まで数時間なので那覇の市街地を散歩していました。

Details »

南国亭

八重瀬にあるアグー豚の専門店、南国亭でお昼ごはんです。

Details »

tou cafe and gallery

読谷にある松田米司(読谷山焼北窯)さんのギャラリー、tou cafe and galleryへ伺いました。

Details »

うるま市産業まつり

知人に挨拶をしたく、前年に続きうるま市の産業まつりへ。

Details »

懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

Details »

金月そばとぜんざいバー

読谷店でいただいたことがある金月そば、那覇にある国際通りむつみ橋店も気になっていてお昼ごはんに伺いました。

Details »