ぐい呑み

Meetsのテーマを拝借して、掲載をいただいたでく工房のガラスのぐい呑みの他、”家飲みを格上げする酒器”を少しご紹介させていただきます。

土地や窯元によって質感や形状はそれぞれです。

直接口をつけて使う器なので、触感の相性は大事にしたいところ、コロナウィルス感染対策のため入店される際にはマスクの着用、手指消毒(当方で用意しています)をお願いしていますが、気兼ねなく商品に触れていただきたいとのことからでもありますので、ご協力をいただければと思います。

お酒を楽しむ行為にはリラックスしたいとの気持ちも含まれているのかと、心地のいいものを選んでいただきたく、質感、重さなどどうぞ触れて確かめながら選ばれてください。

容量や口の広がり方など、お酒の種類との相性もありますので、ご不明点などありましたらどうぞお声がけはお気軽に。

こちらは先ほどの写真のぐい呑みを上から写した様子なのですが、左上の小鹿田焼のもの、中に飴釉が垂れているのがわかるでしょうか。

制作の過程でついてしまった釉薬ですが、なにか愛嬌があってこれはこれで好きな方がおられるのかと。

クセ有り品ですが、お酒の水面越しに眺めながら呑むのも気が抜けていいのかも。

小鹿田焼の中にもうひとつ同類のものがありますので、よかったら探してみてください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »

ツーウェイ

持ち運びに便利な幅5mmほどのスリムなペン。

Details »