ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

ピントが合っていませんが…、こちらがフロントです。

コロナウィルス 対策でアクリル板が設置されていますが、本来は360°オープン。

ソーシャルディスタンスを保つためのサインが床の至るところにあって、ただいま感染対策仕様で稼動中です。

銅製の特徴的なカウンターは能作製。

目を惹くこちらのスペース、少し低く作られていて、車椅子の方専用のチェックイン場とのこと。

興味津々で見ているとスタッフの方がお声がけしてくださるので、いろいろ知られて楽しいです。

フロントの周囲はショップになっています。

左に写っているスウェット製のローブは客室にもあり、使用感が気に入れば購入可能と。

Ace Hotel Kyotoのためにセレクトされたレコードも販売しています。

ギャラリースペースは時期によって展示内容が変わるようで。

ガラス越しに見えるのが中庭、新風館に馴染みのある方であればお分かりかと、昔ステージがあった場所です。

ロビーにあるお手洗いもまた贅沢な。

こちらも渋カッコイイ装飾、深い色合いが好きなので館内どの場所にいても落ち着きます。

廊下の壁面を埋めるのはしょうぶ学園の布、ここから先は宿泊者のみのスペースです。

ロビーは誰でも利用することができるので、新風館へ行かれる際には是非こちらのお立ち寄りも。

後にご紹介しますコーヒーショップでテイクアウトをして、ここで一服するのもいいのかと。

そして新風館、Ace Hotel Kyotoは自転車乗りにはうれしい駐輪場完売。

駐輪場は旧新風館とほぼ同じ位置なのですが、夜は紛れて見つけづらいかもしれません。

初めて行かれる方は尋ねられた方がいいかも、スタッフの方々皆さんとても親しみやすいので、わたしも気兼ねなくでした。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »

ツーウェイ

持ち運びに便利な幅5mmほどのスリムなペン。

Details »