三十三間堂

先日母が来京し、朝から1日京都観光を。

まずは三十三間堂から。

開門と同時に入ったためか混雑なくゆっくりと拝見できました。

伺うのは1年ぶり、中尊に二十八部衆、風神雷神像と1001体の観音像、圧倒される数に全て細かく見尽くすことはできないので、何度来ても新しい発見があります。

前回は顔の作りと体のバランスから好みの千手観音立像を見つけるというテーマでして、その院恵作品は変わらずにタイプでした。

今まで見落としていたのが運慶作の一体、最前列なのでわかりやすいはずなのですが、これまでは意識が行かなかったのか気がつかず。

他とは違う佇まいで姿勢(体の角度)も少し独特です。

慶派、院派、円派と仏師集団総出での制作は1体ずつ違うものの統一感がある中で、運慶作だけは少し異彩を放つ雰囲気。

行かれた際にはどうぞ探されてみてください。

堂内は撮影ができないので外観の写真を載せていますが、中も同じくの整然さ、力強く凛としています。

今回もうひとつ気になったのがマンホールの蓋、「防火池」とは初めて目にしました。

水槽とは比較にならない水の量なのかと、火災大敵、「池」並みの容量だからと思います。

京都1日観光、紅葉も終わりかけでしたがなかなかに満喫で、これよりしばらく続きます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

平安蚤の市開催

毎月ほぼ10日に岡崎公園で行われている平安蚤の市、しばらく休止となっていましたが、今月より再開されるようです。

Details »

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »