「工芸批評」展

銀座松屋で行われていた「工芸批評」展、最終日に駆け込みで伺いました。

先日のご案内と重複しますが、簡単に改めて。

木工作家の三谷龍二さん発起の企画、デザイン批評や広告批評があるように工芸批評があってもとの思いから実現した展示。

工芸、手仕事の世界では見て学ぶ、経験で知るなどとがまだまだ一般的で言葉にする機会が少なかったため、工芸を語ろうとすると何だか複雑になってしまうのが現状でして。

工芸への興味関心が少しずつ広がる中、ひとつ紐解くきっかけにと、物と言葉を使って目に見える形で表されています。

様々な立場で工芸と関わりを持つ5名による物の出品と書籍の選出。

その中のおひとり、哲学者の鞍田崇さんに当店扱いのシンプルグラス(でく工房)を選んでいただき、この度見に参りました。

わたし自身も普段の仕事とは違う角度から工芸に触れる良い機会に。

この度出品されていたのは工芸との距離が近い方々、それでも捉える範囲や視点は様々、ここで簡単に言葉でまとめられるはずもなく、うまく書けずにすみません。

今の時代の工芸ってなんだろうとの考える入り口を与えていただいた機会と思っています。

ネット検索などすぐに答えが知れてしまう時代、もやもやを抱えてじっくり追っていくのもいいのかも。

完全に逃げますが…、言葉を使うことに秀でた方々がこの企画を通して作り上げた書籍「工芸批評」をまずお読みいただいたらと。

「工芸批評」となると構えてしまう方、わたしが思うにこの書籍は「工芸入門 2019」、どうぞお気軽に。

当店でも販売しています。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小代瑞穂窯 入荷しました。

熊本、小代瑞穂窯の器が追加入荷しました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が追加入荷しました。

Details »

船はしや

三条大橋の脇、船はしやのおかきをいただきました。

おかき、あられ、豆菓子が所狭しと置かれていて、わたしも何度か伺ったことがあります。 Details »

TAKUMI CRAFT CONNECTION

LEXUS主催「TAKUMI CRAFT CONNECTION KYOTO」を見に建仁寺両足院、平安神宮額殿の2会場へ。

Details »

引き続き年末商品

昨日に続き年末に向けてご入用の多い商品を。

Details »

供給事情により

クリスマスの贈り物、また新年から使い始めたいとのお求めが多いREAL HARNESSのレザーベルトANDADURAの革小物

Details »

わら細工 入荷しました。

8月に受注をさせていただきました高千穂のわら細工、ご用意ができました。

Details »

12月の営業日

12月の営業日をお知らせいたします。

Details »

北野天満宮 災難厄除梅干

「大福梅 令和元年 災難厄除梅干 北野天満宮 御宝刀 鬼切丸 別名 髭切」

漢字がずらずらっと、なにやら有り難そうな梅干しです。 Details »

鹿ケ谷山荘

グランピエの展示会「花紋付の絨毯」を見に、今朝は鹿ヶ谷山荘へ。

ラグを探し続けて久しいのですが、 Details »

俺のイタリアン 八重洲

東京滞在の最後はバスの時間まで友人と夕食、八重洲にある俺のイタリアンへ。

Details »

コレド室町テラス

最後は日本橋のコレド室町テラスへ。

2階にできた誠品生活、日本に初出店したと話題になっていたもので。 Details »