「工芸批評」展

銀座松屋で行われていた「工芸批評」展、最終日に駆け込みで伺いました。

先日のご案内と重複しますが、簡単に改めて。

木工作家の三谷龍二さん発起の企画、デザイン批評や広告批評があるように工芸批評があってもとの思いから実現した展示。

工芸、手仕事の世界では見て学ぶ、経験で知るなどとがまだまだ一般的で言葉にする機会が少なかったため、工芸を語ろうとすると何だか複雑になってしまうのが現状でして。

工芸への興味関心が少しずつ広がる中、ひとつ紐解くきっかけにと、物と言葉を使って目に見える形で表されています。

様々な立場で工芸と関わりを持つ5名による物の出品と書籍の選出。

その中のおひとり、哲学者の鞍田崇さんに当店扱いのシンプルグラス(でく工房)を選んでいただき、この度見に参りました。

わたし自身も普段の仕事とは違う角度から工芸に触れる良い機会に。

この度出品されていたのは工芸との距離が近い方々、それでも捉える範囲や視点は様々、ここで簡単に言葉でまとめられるはずもなく、うまく書けずにすみません。

今の時代の工芸ってなんだろうとの考える入り口を与えていただいた機会と思っています。

ネット検索などすぐに答えが知れてしまう時代、もやもやを抱えてじっくり追っていくのもいいのかも。

完全に逃げますが…、言葉を使うことに秀でた方々がこの企画を通して作り上げた書籍「工芸批評」をまずお読みいただいたらと。

「工芸批評」となると構えてしまう方、わたしが思うにこの書籍は「工芸入門 2019」、どうぞお気軽に。

当店でも販売しています。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼北窯 入荷しました。

先月に買い付けをして参りました沖縄、読谷山焼北窯の器の店頭出しが完了しました。

Details »

読谷山焼北窯買い付け

陶器市が終わり、読谷山焼北窯の買い付けへ。

Details »

南部そば

てびちそばで有名な南部そばへ。

Details »

鳥玉

頭いっぱいだったのであまり遠出をしたくなく、予約していた宿から徒歩圏内にあった鳥玉で晩ごはんをいただきました。

Details »

「岡本太郎の沖縄」

2018年公開のドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」を見に行きました。

南城市のイベントの中で上映会が行われており、この日は監督も来られていて。

Details »

知念岬

南城市の知念岬へ。

Details »

シーサイドドライブイン

恩納村のシーサイドドライブインへ。

Details »

番所亭

やちむんの里から車ですぐ、番所亭でお昼ごはんです。

Details »

引き続き

引き続き陶器市巡り。

北窯の後は大嶺實清工房へ、これも毎度の流れです。 Details »

読谷山焼陶器市

読谷山焼陶器市へ。

駐車スペースを考え開始時刻より少し早めに到着です。 Details »

キングタコス

日暮れまでしっかり仕事、お腹が空いたところで金武のキングタコス へ。

閉店時間に間に合うようにとちょっと急いで移動です。

Details »

スターバックスコーヒー 沖縄本部町店

ここからまたしばらく沖縄仕入紀行に。

出張中ながら事務作業がたまっていたので、スターバックスコーヒーへ。 Details »