謝甜記 貮号店

東京方面への旅、スタートは横浜中華街の謝甜記貮号店で朝粥を。

数あるお粥メニューから悩みつつも魚生粥を注文しました。

普通と中碗(少なめ)とあり普通を選択。

普通サイズを注文するとシュウマイのサービスがあるよう、時間限定らしいのですが、思わぬ提供でちょっとうれしく。

それ以上に驚いたのが煮牡蠣のサービス、こちらとザーサイは予めテーブルに置かれていて、自由にいただけるそうです。

お粥は具材の違いだけとあってオーダー間もなく提供されるのもありがたいところ。

魚生粥は白身の刺身が別皿でありまして、熱々のお粥にくぐらせていただく一品です。

火入れ加減を調節しながらいろいろなバージョンで楽しむことにしました。

生のお米からじっくり煮込まれたお粥はするすると飲めるほどに溶け込んでいて、日本でイメージするお粥とは違い、鶏と魚介のとろとろスープといった様子。

この量が難なくなのもスープ状なことと出汁がとてもおいしいからと。

煮牡蠣を合間につまみながら温かいスープをお腹いっぱいいただく、肌寒い朝にこの上ない朝ごはんでした。

体力のいる都会歩きの1日、スタートのスイッチ入りまして、これから葉山へ移動です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

MR. MAURICE’S ITALIAN

ランチはホテルのレストラン、MR. MAURICE’S ITALIANへ。

Details »

旧館

他の客室も見学を、窓の形に馴染みのある方も多いかと。

この印象的なアーチ窓は旧館部分の3階です。

Details »

ミーティングルーム

連日細かい滞在記、あと数回お付き合いを。

エレベーターホールの壁面も信楽焼のタイルで、案内表示は柚木沙弥郎氏。 Details »

STUMPTOWN COFFEE ROASTERS

ロビーから続く扉の奥はコーヒーショップ、STUMPTOWN COFFEE ROASTERSです。

Details »

ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

Details »

Ace Hotel Kyoto

先月開業しましたAce Hotel Kyotoへ。

有り難くプレオープンの時に泊まらせていただきました。 Details »

完売しました。

BRAUN社のアラームクロック、ドイツ製ムーブメントを使用した製品につきまして、当店在庫分が完売をしました。

Details »

とり伊

四条大宮にある水炊きのお店、とり伊で親子丼をいただきました。

Details »

ビゴの店

北大路にあるパン屋さん、ビゴの店のパンをいただきました。

Details »

夏越の祓

岡崎神社で茅の輪くぐり、本日6月最終日、今年ももう折り返しです。

Details »

「水野美術館コレクション 美しNIPPON」

しばらく閉館をしていた”美術館「えき」KYOTO”が再開、7月4日(土)から「水野美術館コレクション 美しNIPPON」が始まります。

Details »

7月の営業日

7月の営業日をお知らせいたします。

Details »