日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

広さ26ヘクタールと広大、関西流に言うと甲子園球場約7個分。

10月でも真夏の暑さだったこの日、いちばん気温の高い時間帯ともあって周遊ではなく、ちらっと見学。

正門からすぐの心字池は中央休憩所から眺められ、ここからだけでもきれいな庭園を堪能できます。

建物はおそらく当時のまま、白黒に直線とこのルーバーの感じが70年代モダン、純和風庭園にあって格好いいです。

ルーバーから階段を下がっていくとお手洗いがあるのですが、用はなくも興味あって吸い込まれるように下へ。

見所多く、日本庭園を周遊する日が来るとは毎度思えずにおります。

万博記念公園へ出かけたもう一つの目的がEXPO’70パビリオン。

2010年に資料館として再オープンしたことは知っていたものの、民芸館、みんぱくとハシゴをすると訪ねる余裕がなくなってしまい、行かずじまいだったところです。

日本庭園を出て太陽の塔の方向へ。

背後を左手に折れて少し行ったところ、元鉄鋼館を利用したパビリオンなのですが、その様子はまた明日に。

今回太陽の塔を正面から見ておらず、バックショットだけです。

いつもは中央口から出るところを西口へ行ってみたからなのですが、太陽の塔を見に回る以上にEXPO’70パビリオンに興奮したからと言う理由も。

続きはまた明日。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »

ツーウェイ

持ち運びに便利な幅5mmほどのスリムなペン。

Details »