大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

 

正面入り口へは月の世界を右手にし、バラ園を抜けて直進です。

黒くて直線的で格好いい民芸館、辺りには建物がなくてアプローチが広いので、遠近感がおかしくなります。

ただ今開催中の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」を見に参りました。

館内は撮影禁止なので、展示の様子は是非実物で。

第1展示室では多々納弘光さん作の品々が展示されています。

ほとんどが型物の仕事なのですが、これだけ多種に渡っていること、そしてそれを残してあることにまず驚きでした。

型物の場合、装飾を施す際の土の硬柔にある程度幅が効くため表現も豊か、その数々興味深く拝見させていただきました。

民窯である限り窯としての仕事が主だったと思うのですが、個人を出さないとは言え垣間見えるのがおもしろいところ、こうしてピックアップされ集約してあるとより気付きやすくあります。

手の跡に共通点が浮かび、軸が通るような感覚でしょうか、予備知識なく真っさらな状態での鑑賞だったので余計にです。

新鮮な感動が多く思うところがたくさんあったので、帰り際にお声がけし、学芸員の方にお話聞かせていただいてなおさらに満足。

ご丁寧にありがとうございました。

会期は12月17日まで、フライヤーと特別割引券をお預かりしていますのでご来店の際にはご自由にお持ち帰りいただければと思います。

そして把手ものの作品にも注目してご覧ください。

多々納さんは森山さん(温泉津焼森山窯)が把手付けの教えを請うた方でもありますから。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Le Bouchon

京都1日観光、続いてお昼ごはんは市役所の北にあるLe Bouchonへ。

永く人気であるこちらはカジュアルフレンチのお店、 Details »

三十三間堂

先日母が来京し、朝から1日京都観光を。

まずは三十三間堂から。 Details »

小代瑞穂窯 入荷しました。

熊本、小代瑞穂窯の器が追加入荷しました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が追加入荷しました。

Details »

船はしや

三条大橋の脇、船はしやのおかきをいただきました。

おかき、あられ、豆菓子が所狭しと置かれていて、わたしも何度か伺ったことがあります。 Details »

TAKUMI CRAFT CONNECTION

LEXUS主催「TAKUMI CRAFT CONNECTION KYOTO」を見に建仁寺両足院、平安神宮額殿の2会場へ。

Details »

引き続き年末商品

昨日に続き年末に向けてご入用の多い商品を。

Details »

供給事情により

クリスマスの贈り物、また新年から使い始めたいとのお求めが多いREAL HARNESSのレザーベルトANDADURAの革小物

Details »

わら細工 入荷しました。

8月に受注をさせていただきました高千穂のわら細工、ご用意ができました。

Details »

12月の営業日

12月の営業日をお知らせいたします。

Details »

北野天満宮 災難厄除梅干

「大福梅 令和元年 災難厄除梅干 北野天満宮 御宝刀 鬼切丸 別名 髭切」

漢字がずらずらっと、なにやら有り難そうな梅干しです。 Details »

鹿ケ谷山荘

グランピエの展示会「花紋付の絨毯」を見に、今朝は鹿ヶ谷山荘へ。

ラグを探し続けて久しいのですが、 Details »