大阪日本民芸館 2019秋季展

12月17日(火)まで開かれています大阪日本民芸館の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

出西窯の創業メンバーのひとりである多々納弘光さん、窯の器として取り上げられることはあっても個人の作り手としてこうした展示が行われることは稀な機会と思います。

お付き合いさせていただいている窯元でも共同の仕事とは言え、少数でまかなっているために必ずどこかにその人の個性(技やクセも含めて)があって、明るみにはしないがゆえにそれが垣間見えることが面白く、うれしさのようなものを感じることがあります。

弘光さんとは一度お会いしたことがあるだけでお人柄を詳しく存じあげないのですが、仕事の中にその人が滲み出ているのは間違いないのかと。

どう受けるのかが未知な分、とても楽しみにしています。

民藝館という場所の特性上、物の解説がないので、なおさらに真っさらな気持ちで拝見できるかと。

今回も特別割引券のご用意がありまして、ご予定の方はどうぞお持ち帰りいただければと思います。

一般700円のところを450円で、1枚で2名様まで有効です。

記念講演会やギャラリートーク、ゼミなどのイベントも企画されていますので、詳しくはフライヤー、ホームページなどでご確認ください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »

万博記念公園

大阪日本民芸館での鑑賞を目的に万博記念公園へ行ってきました。

Details »

酒器

秋になると探される方が多くなる器紹介、最終回は酒器を。

Details »