丼碗

まだまだ暑い日が続きますが、少し涼しさが感じられるようになるとお探しの方が多くなるのが丼碗。

うどん、そば、ラーメンなど温かい汁物を食べる機会が増えるにつれ、必ず品薄になるアイテムです。

毎年同じ状況なら見込んで買付けをすればいいことなのですが、それができないのは登り窯での制作ゆえ。

窯詰めの仕組みから供給数を増やしにくくありまして、書くと長くなるのでご興味ある方はどうぞお声がけを。

当店でご用意している丼碗は大分の小鹿田焼、沖縄の北窯、菅原工房のものが中心です。

丼碗というたっぷり大きな器でありながら¥3,000前後と手に取りやすい価格帯。

現在比較的在庫が安定していますので、まだ暑い最中ですが、いずれと思っておられましたら。

小鹿田焼、めずらしく内外双方に飛び鉋のあるものもありまして。

鉋目もはっきりしたものと優しい印象のものと。

沖縄の器は色柄様々、そして浅め深めと形状もそれぞれですので、こちらも比べてご覧ください。

数がご用意できない上に、必ず家族の人数分が必要になるアイテムなので、入荷してからなくなる期間が比較的早くあります。

現在は十分にありますので、数ある中からどうぞお選びいただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »

万博記念公園

大阪日本民芸館での鑑賞を目的に万博記念公園へ行ってきました。

Details »

酒器

秋になると探される方が多くなる器紹介、最終回は酒器を。

Details »