バジルで漬け込み

連日の太陽光がいいのか、ベランダに置いているプランター菜園のバジルが育って育って仕方なく。

サラダやパスタに使っても育つ方が早く、消費が追いつかないのでこういう時は漬け込み料理に。

蒸し鶏(むね肉)をほぐしオリーブオイルとバルサミコ酢、20種くらい入ってる便利なミックススパイスをかけ、塩気を足して漬けました。

冷蔵庫に置いておけば数日保つので、作り置きができて楽ちん。

お酢の効果か漬け込んだむね肉はしっとり柔らかくなり、バジルと一緒にいただくと爽やかな後味でした。

バジルには胃腸の働きを整え食欲を増す効果や抗菌作用があるよう、旬の食材が理にかなっていることをつくづく感じます。

漬け込み料理に毎度使用しているのが浅いタイプの琺瑯タッパー。

調理バットに蓋がついているとイメージしていただければ、活用法が思い浮かべやすいと思います。

食材を広く浅く置けるので、漬け込み液が最小限で済むのも良いところ。

酸や塩分に強いので長期の保存にも安心です。

ちらほらおられる琺瑯容器の蓋だけをお探しの方、1点から取り寄せができますので、こちらもどうぞお気軽にお声がけください。

野田琺瑯

琺瑯容器浅型 小 ¥1,250(抜) W208×D145×H44mm

琺瑯容器浅型 大 ¥1,950(抜) W252×D188×H48mm

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »

万博記念公園

大阪日本民芸館での鑑賞を目的に万博記念公園へ行ってきました。

Details »

酒器

秋になると探される方が多くなる器紹介、最終回は酒器を。

Details »