ヒマラヤンシェルパ

3日間の縦走を終え、車を停めていた大町に戻り最後はお疲れさまの食事会。

松本行きのバスが事故渋滞で遅れ、晩ごはんのスタートが21時前になってしまいました。

お腹を空かせて向かったのは、大町名店街の中にあるネパールレストラン「ヒマラヤンシェルパ」。

シェルパ族出身の方が営むお店で、後で知ったのですが、エベレスト登頂もされている山岳ガイドの方らしいです。

頼んだのはダルバード。

サラダ付きです。

豆(ダル)のスープとごはん(バート)の定食、ネパールの国民食のようで。

芋、青菜、漬物、

チキンの煮込みが付いていて、味のアクセントにと発酵系のもの(名前わからず)が添えられています。

おかずの味付けはクセはないものの塩味強め。

豆のスープをごはんにかけ、それぞれと交互にいただいていました。

ごはんがたっぷりあるので、全体の味のバランスはちょうど。

微量で試した発酵調味料は受け入れられず、相当なパンチ力です。

日本人は慣れない味かと、ネパールに行ったことのある友人に最初に聞いておいてよかったと。

口に入れる量を間違えたら大変なことになっていたと思います。

こちらモモはシェアしていただきました。

例えがうまくありませんが、水餃子の皮分厚いバージョン。

ひとつのボリュームがなかなか、年々焼き餃子より水餃子の方が好きになっているので、これもまた満足でした。

大町名店街、じっくり見てはいないもののとても気になる空気感。

マンホールが雷鳥なのは大町市共通のものと思いますが、海なし県の長野にあってなぜか周辺が海の生き物。

足が疲れて歩きたくなかったので探索しませんでしたが、まだまだ何かある気配です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼北窯 入荷しました。

先月に買い付けをして参りました沖縄、読谷山焼北窯の器の店頭出しが完了しました。

Details »

読谷山焼北窯買い付け

陶器市が終わり、読谷山焼北窯の買い付けへ。

Details »

南部そば

てびちそばで有名な南部そばへ。

Details »

鳥玉

頭いっぱいだったのであまり遠出をしたくなく、予約していた宿から徒歩圏内にあった鳥玉で晩ごはんをいただきました。

Details »

「岡本太郎の沖縄」

2018年公開のドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」を見に行きました。

南城市のイベントの中で上映会が行われており、この日は監督も来られていて。

Details »

知念岬

南城市の知念岬へ。

Details »

シーサイドドライブイン

恩納村のシーサイドドライブインへ。

Details »

番所亭

やちむんの里から車ですぐ、番所亭でお昼ごはんです。

Details »

引き続き

引き続き陶器市巡り。

北窯の後は大嶺實清工房へ、これも毎度の流れです。 Details »

読谷山焼陶器市

読谷山焼陶器市へ。

駐車スペースを考え開始時刻より少し早めに到着です。 Details »

キングタコス

日暮れまでしっかり仕事、お腹が空いたところで金武のキングタコス へ。

閉店時間に間に合うようにとちょっと急いで移動です。

Details »

スターバックスコーヒー 沖縄本部町店

ここからまたしばらく沖縄仕入紀行に。

出張中ながら事務作業がたまっていたので、スターバックスコーヒーへ。 Details »