鏡平から新穂高温泉

鏡平山荘で休憩し、新穂高温泉へ。

松本行きのバスの時間を気にしつつ、余裕をもって下山です。

コースタイムで3時間30分、立ち止まっての休憩は水分補給くらいで沢まで我慢と。

冷たい水で手拭いを濡らし、頭に巻いてクールダウン。

完全に乾くまで涼しい状態が続き、頭の熱が放散されて気持ちいいので、そのまま歩いていました。

山に限らず旅の時にひとつ持っていくと便利なのが手拭い。

タオルとして、日除けやマスクに、また緊急時の包帯がわりと。

*シンプルなものがお好きな方には当店の手ぬぐい、どうぞご覧になられてみてください。

わさび平小屋に到着、ここからバス停まで1時間なので、出発の時間から逆算してゆっくりすることにしました。

小屋の向かいには木陰があって川音も心地良く、一息つくにとてもいい環境です。

最終地点、新穂高温泉に到着です。

山のスイッチがオフになった途端、足取りが重くなり、舗装された階段がしんどい。

山が好きとの気持ちが身体を軽くしてくれていて、気力の高さで保っていたようにも思います。

これがバスに乗り、街に出て、いつもの景色にとなると身体はどんどん重くなり、晩ごはんの頃には10cmの段差がイヤになっていたり。

大町へ車を取りに移動し、お疲れさまの食事会は山絡みのお店で行いました。

山ブログ最終回はごはん屋紹介、ヒマラヤンシェルパで締めです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼北窯 入荷しました。

先月に買い付けをして参りました沖縄、読谷山焼北窯の器の店頭出しが完了しました。

Details »

読谷山焼北窯買い付け

陶器市が終わり、読谷山焼北窯の買い付けへ。

Details »

南部そば

てびちそばで有名な南部そばへ。

Details »

鳥玉

頭いっぱいだったのであまり遠出をしたくなく、予約していた宿から徒歩圏内にあった鳥玉で晩ごはんをいただきました。

Details »

「岡本太郎の沖縄」

2018年公開のドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」を見に行きました。

南城市のイベントの中で上映会が行われており、この日は監督も来られていて。

Details »

知念岬

南城市の知念岬へ。

Details »

シーサイドドライブイン

恩納村のシーサイドドライブインへ。

Details »

番所亭

やちむんの里から車ですぐ、番所亭でお昼ごはんです。

Details »

引き続き

引き続き陶器市巡り。

北窯の後は大嶺實清工房へ、これも毎度の流れです。 Details »

読谷山焼陶器市

読谷山焼陶器市へ。

駐車スペースを考え開始時刻より少し早めに到着です。 Details »

キングタコス

日暮れまでしっかり仕事、お腹が空いたところで金武のキングタコス へ。

閉店時間に間に合うようにとちょっと急いで移動です。

Details »

スターバックスコーヒー 沖縄本部町店

ここからまたしばらく沖縄仕入紀行に。

出張中ながら事務作業がたまっていたので、スターバックスコーヒーへ。 Details »