双六岳

三俣蓮華岳と双六岳の標高差は20m、なだらかなアップダウンはあるもののとても歩きやすい道です。

遠くを見ながら足を進めていると雲海の上を歩いているような気にも。

三俣蓮華岳からコースタイムで1時間半、標高2,860m双六岳到着です。

こちら歩いてきた方面、山小屋のお弁当を持参されて朝ごはんを食べておられる方もちらほらと。

槍ヶ岳方向。

神が降臨しそうな雰囲気(信仰心はないです)。

ここから双六小屋へと下る方向がこちら。

この標高でこんなたおやかな面が広がっているとは、槍ヶ岳を真正面に見ながら悠々とした気持ちに。

「road to 槍」と頭の中でタイトル付けて、陶酔しながら歩いていました。

近くにつれてそのまま突き進んで行けてしまいそうな錯覚になりますが、実際は一旦下がり、双六岳からは西鎌尾根経由で6時間かかります。

小屋が見えてきました。

一度行ったことのある双六小屋、食事メニューが魅力的なので、時間は早くもここで休憩の予定です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ggg

ギンザ・グラフィック・ギャラリーへ、「日本のアートディレクション展 2019」を見に行きました。

Details »

Ginza Sony Park

続いてGinza Sony Parkへ。

Details »

GINZA SIX

久々の東京とあって銀座もいろいろと変わっていて、初めての場所巡りを。

こちらGINZA SIXです。

Details »

銀ぶら

喫茶アメリカンまでの道中、朝の銀座を散歩。

Details »

喫茶アメリカン

東京滞在2日目、いつかと思っていたこちらのサンドイッチで朝ごはんです。

歌舞伎座のすぐ近く、喫茶アメリカンで極厚サンドイッチをテイクアウトしました。 Details »

「工芸批評」展

銀座松屋で行われていた「工芸批評」展、最終日に駆け込みで伺いました。

Details »

三浦三崎港 めぐみ水産

葉山から横浜へ戻り、地下街ポルタの中にある三浦三崎港めぐみ水産でさくっとお昼ごはんです。

Details »

「カイ・フランク」展

神奈川県立近代美術館葉山館で行われている「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」展を見に参りました。

Details »

謝甜記 貮号店

東京方面への旅、スタートは横浜中華街の謝甜記貮号店で朝粥を。

数あるお粥メニューから悩みつつも魚生粥を注文しました。

Details »

東京行き

気がつけば3年半ぶり、東京方面に行ってきました。

とりあえずの横浜中華街、理由は後ほど。

Details »

服部のとうふ

当店から徒歩5分ほど、スーパーYAOSENで扱っている服部さんのとうふです。

工房は真如堂の近くにありますが、 Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

先日買い付けをしてきました熊本は小代焼ふもと窯の器、本日店頭出しが完了しました。

Details »