三俣蓮華岳

裏銀座縦走3日目、この日も予定より1時間繰り上げて4時出発にしました。

日の出までは約1時間、ヘッドライトをして登り始めるも30分もすれば辺りは明るくなってきます。

三俣蓮華岳まではコースタイムで1時間ほど、ちょうど山頂でご来光となる時間です。

三俣とはその名の通り、岐阜、富山、長野の県境にあるためで、所在地表記も3県それぞれにあるよう。

三俣峠で山頂方面と巻道経由の双六小屋へと分岐します。

山頂方面へ向かい、しばらくで標高2,841m三俣蓮華岳に到着です。

太陽はまだ雲の下、陽は射さないものの淡く明るくなってきました。

ものの数分で終わってしまうのですが、この空の様子が特に好きです。

暑くなる前に距離を稼ぎたく少し足早に。

山頂を過ぎたところからご来光を見る皆さんを眺め、先へと進みます。

黒部五郎岳と双六岳の分岐点、黒部五郎もまたいつの日か行ってみたい山。

この日も晴天です。

三俣蓮華岳から双六岳まではコースタイムで1時間30分、朝日で赤く染まる山並みを見られるのも一瞬だけ。

朝の支度を考えると今のところ頑張って4時出発です。

食事をとってテントを片付け、お手洗い(行列…)をとなると2時間前に起きているのですが、もう1時間早く出発できれば理想的。

この一番好きな時間帯に稜線歩きをじっくり楽しめたらと毎度思いまして。

早起き、次の山歩きの課題です。

目指す双六岳。

双六から見る槍ヶ岳が絶景と耳にしていたもので、楽しみ。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »

ツーウェイ

持ち運びに便利な幅5mmほどのスリムなペン。

Details »