水晶小屋・水晶岳

赤岳の上に建つ水晶小屋、南北どちらの縦走路から来てもややきつめの上りで、がんばりの後のオアシスです。

軽食や飲料を販売している売店が列をなしていて、日差しを避けられる小屋の中で並びながら息を整えていました。

休まれている方々も含め窓から見えるこの景色、登山の一コマ、良い画です。

「ゆっくり歩こう山と人生」、標語もまたナイスで。

三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋は同じグループで、これで3ヶ所とも立ち寄らせていただいたことになりました。

どちらも本当に気持ちの良い小屋で、疲れた身体に染み入るホスピタリティ、元気をいただく中継地点です。

軽く食事を取り、小屋で水を補給して水晶岳へのピストン準備と。

正午近くと暑さは増す一方、ただ荷物を置いていけるのがありがたく軽快にスタートです。

水晶岳へのピストンは約1時間、進行方向左手には3年前に歩いた雲ノ平が見えて、今まで歩いてきたところが頭の中で繋がっていきます。

水晶岳は別名黒岳、黒いからだと思いますが、いつか必ずと思っていた憧れの山のひとつです。

足場はゴロゴロとしたところが多く、後半はちょっとした岩場。

それでも軽いって素晴らしい、荷物がないので一歩が軽快です。

標高2,986m、水晶岳登頂。

どの山に登っても槍ヶ岳を見てはしばらく眺める。

高く尖っていて、どこからでも見つけやすくて、

北アルプスのシンボルです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »

ツーウェイ

持ち運びに便利な幅5mmほどのスリムなペン。

Details »

薬匙

小さくて目立ちにくいのでご存知のない方も多いのかと。

リピート率の高い定番商品のいくつかをまた改めてご紹介したく、4連休中はこのシリーズでいこうと思います。

初日の今日はステンレス製の薬匙を。 Details »