野口五郎岳

野口五郎岳への上りの途中、振り返った先には野口五郎小屋とこれまで歩いてきた道、そしてその奥には雲海が広がっていて。

30分弱で標高2,924m野口五郎岳到着。

山頂を経由し水晶へとの案内表示、次に目指すのは個人的に憧れの強い水晶岳です。

槍ヶ岳を正面に見てまずは手前の水晶小屋へ。

コースタイムで2時間50分、これまでより少しアップダウンはきつめです。

晴天の中太陽にさらされ続けているので喉の渇きが早くありまして、水分補給は入念に行いました。

暑さはあるもののこれ以上にない好天と景色。

歩くスピードでも刻々と風景が変わり、北アルプス深部の雄大さを満喫です。

お花畑に、

岩陵越しの槍ヶ岳。

道中の岩場も安全なもので。

景色だけでなく足場も様々、長くも飽きないコースです。

ひとつひとつ越えていき、

水晶岳がどんどんと近づいてきて(右奥の黒い山)。

東沢乗越まで来ました。

乗越(のっこし)とは峠のこと、となるとここから下るということで。

斜面が赤く見えているのが赤岳、水晶小屋はその上にあり、もう少し。

分かってはいるものの一度下がってから上がる、その全容が見えてしまって。

小屋までがしんどかったです。

一歩一歩が高め、その強度が1時間続くためなかなか。

着いたら食事休憩、ここが踏ん張りどころです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

照屋窯 入荷しました。

先日お知らせをしていました照屋窯の器、店頭出しが完了しました。

Details »

富盛の石獅子

八重瀬にある富盛の石獅子を見に行きました。

Details »

2月の営業日

2月の営業日をお知らせいたします。

Details »

あやぐ食堂

首里のあやぐ食堂へ。

Details »

照屋窯

照屋窯へとご挨拶に。

Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

先月に買い付けをして参りました沖縄、読谷山焼北窯の器の店頭出しが完了しました。

Details »

読谷山焼北窯買い付け

陶器市が終わり、読谷山焼北窯の買い付けへ。

Details »

南部そば

てびちそばで有名な南部そばへ。

Details »

鳥玉

頭いっぱいだったのであまり遠出をしたくなく、予約していた宿から徒歩圏内にあった鳥玉で晩ごはんをいただきました。

Details »

「岡本太郎の沖縄」

2018年公開のドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」を見に行きました。

南城市のイベントの中で上映会が行われており、この日は監督も来られていて。

Details »

知念岬

南城市の知念岬へ。

Details »

シーサイドドライブイン

恩納村のシーサイドドライブインへ。

Details »