裏銀座2日目

2日目、当初の計画より1時間早めて4時の出発に。

日の出前に上り始め、間もなくでご来光です。

雲海の水平線?地平線?から昇る様子、みるみるうちに辺りがオレンジ色になって最高にきれいです。

烏帽子小屋から次に目指すのは野口五郎小屋、コースタイムで約3時間。

暑くなる前に距離を稼ぎたいので少し足早に進みました。

はるか遠くですが、槍ヶ岳が見えてきて。

槍ヶ岳が近づいてくる様子を味わいながら歩けるルート、少しずつでも確実に近くなっている感覚、歩き続ける励みになります。

この行程の中では一番アップダウンが少なく穏やかな縦走路ですが、小屋らしきものが一向に見えてこなくて、気分的にはちょっとした変化が欲しいもの。

看板で足を止めたり、西側の稜線沿いにある赤牛岳を眺めてみたり。

遠くを見つめながら淡々モードに入っていた時、ナイスな出会いがありました。

雷鳥の親子に遭遇です。

一定の距離を保って静止している人たちがいる時は、大抵その視線の先は雷鳥で。

今までの山行きでも遭遇率は高めであるものの、やっぱり会うとうれしいものです。

気分も上がり、その流れのまま10分もせずに野口五郎小屋到着。

水の補給を行って早々に野口五郎岳へと出発しました。

まだ7時なのに、もう相当に暑い。

後に山小屋で聞いたのですが、過去最高と言っていいほどの暑い1日だったよう。

ここからが裏銀座の醍醐味、そして一番辛くもあるところです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

10月の営業日

10月の営業日をお知らせいたします。

Details »

まな板の削り直しについて

当店で扱っていますイチョウ材のまな板、削り直しサービスについて変更がありますので、お知らせをさせていただきます。

Details »

京都市プレミアム商品券

10月1日の消費税率改定に伴い京都市が発行するプレミアム商品券ですが、当店でご利用いただけることになりました。 Details »

大阪日本民芸館 2019秋季展

12月17日(火)まで開かれています大阪日本民芸館の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

Cheer up!

Cheer up!のパンをいただきました。

当店から徒歩5分の距離にあって京都で一番好きなパン屋です。 Details »

丼碗

まだまだ暑い日が続きますが、少し涼しさが感じられるようになるとお探しの方が多くなるのが丼碗。

Details »

バジルで漬け込み

連日の太陽光がいいのか、ベランダに置いているプランター菜園のバジルが育って育って仕方なく。

Details »

ヒマラヤンシェルパ

3日間の縦走を終え、車を停めていた大町に戻り最後はお疲れさまの食事会。

松本行きのバスが事故渋滞で遅れ、晩ごはんのスタートが21時前になってしまいました。

Details »

鏡平から新穂高温泉

鏡平山荘で休憩し、新穂高温泉へ。

松本行きのバスの時間を気にしつつ、余裕をもって下山です。 Details »

鏡平山荘

双六小屋のテント場、8時でこれだけ残っているということはこちらも相当な混雑だったと。

Details »

双六小屋

双六岳からコースタイムで40分、双六小屋に到着です。

Details »

双六岳

三俣蓮華岳と双六岳の標高差は20m、なだらかなアップダウンはあるもののとても歩きやすい道です。

Details »