烏帽子小屋・ニセ烏帽子岳

裏銀座縦走の続き、烏帽子小屋に到着。

標高2,520mです。

テント場の受付を済ませ、まず先に設営へ。

中央に見えるのがテント場、ここは細かく張れる場所が点在するタイプ。

到着が遅いほど不利な立地になるので、混雑時の登山ではテント場の確保が不安要素のひとつにあります。

管理している小屋によっては安全上設営数に制限を設けていて、それ以上の場合は小屋泊まりになるケースも。

それもふまえてお金は持参しています。

何とか平らな場所に張れましたが、その後も続々と登山客が来てぎっしりでした。

標高が高くも陽射しが強く、テント内は蒸し風呂状態。

小屋の前へ移動し、さっと食べられるものでお昼ごはんです。

コーラは小屋で買ったもの、よく冷えてて最高。

烏帽子岳ピストン後にもう1本と買いに行ったのですが売り切れで、混雑時は何事も行動早めにということで。

お花畑を眺めながら軽く食事を済ませ、寝不足解消にと少しお昼寝です。

烏帽子岳への往復はコースタイムで1時間30分、夕方までに戻ってこられるようにと15時出発の計画で。

水、行動食、カメラだけを持って身軽に出発、まずは奥に見えているニセ烏帽子岳を目指します。

振り返った先に見える稜線沿いが翌日歩く道。

見渡しながら足を進める、縦走の醍醐味です。

ニセ烏帽子岳を過ぎると烏帽子岳が見えてきました。

思いの外(失礼…)格好良くて、目指す意欲が倍増。

きれいな姿、てっぺんが岩というのもまたそそられます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ggg

ギンザ・グラフィック・ギャラリーへ、「日本のアートディレクション展 2019」を見に行きました。

Details »

Ginza Sony Park

続いてGinza Sony Parkへ。

Details »

GINZA SIX

久々の東京とあって銀座もいろいろと変わっていて、初めての場所巡りを。

こちらGINZA SIXです。

Details »

銀ぶら

喫茶アメリカンまでの道中、朝の銀座を散歩。

Details »

喫茶アメリカン

東京滞在2日目、いつかと思っていたこちらのサンドイッチで朝ごはんです。

歌舞伎座のすぐ近く、喫茶アメリカンで極厚サンドイッチをテイクアウトしました。 Details »

「工芸批評」展

銀座松屋で行われていた「工芸批評」展、最終日に駆け込みで伺いました。

Details »

三浦三崎港 めぐみ水産

葉山から横浜へ戻り、地下街ポルタの中にある三浦三崎港めぐみ水産でさくっとお昼ごはんです。

Details »

「カイ・フランク」展

神奈川県立近代美術館葉山館で行われている「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」展を見に参りました。

Details »

謝甜記 貮号店

東京方面への旅、スタートは横浜中華街の謝甜記貮号店で朝粥を。

数あるお粥メニューから悩みつつも魚生粥を注文しました。

Details »

東京行き

気がつけば3年半ぶり、東京方面に行ってきました。

とりあえずの横浜中華街、理由は後ほど。

Details »

服部のとうふ

当店から徒歩5分ほど、スーパーYAOSENで扱っている服部さんのとうふです。

工房は真如堂の近くにありますが、 Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

先日買い付けをしてきました熊本は小代焼ふもと窯の器、本日店頭出しが完了しました。

Details »