ブナ立尾根より烏帽子小屋

裏銀座縦走1日目の続き、登山口より樹林帯をひたすら上っていきます。

12番の登山口から0番の烏帽子小屋まで目安となる看板がカウントダウン方式であるのですが、8番になるまで気が付きませんでした。

小休憩に程よい開けた場所にあるのですが、そう大きなスペースではないので、お盆のこの時期は混み気味で。

水分補給は歩きながら都度、荷物を下ろしての小休止はスペースを見ながら行いました。

日本3大急登と聞いて不安に思っていたものの然程ではなく、急と言うよりは長いとの印象。

森林限界まではほぼ木陰で、太陽の熱さも気にならずです。

道の状態も幅も安全なもの、さくさく進みます。

太陽光には遮られているものの湿度が高く、汗の量は全行程中でここが1番多かったように思います。

熱を持った身体を冷やすのに良さそうな岩を発見、少し休憩することにしました。

岩に挟まって上を眺めているところ、背中の熱が取れてクールダウンにもってこい。

昨年の夏山時に新調したシューズはhoka one oneのtor ultra hiです。

トレランシューズの派生ですが、軽くて足裏が疲れにくく、グリップも効くので登山との相性も良し。

下山後にバス停でお会いしたお兄さんが同じシューズを履いていたのですが、単独で奥穂から西穂を縦走されていたよう。

最難関とされる岩稜帯の縦走コース、この靴でいけることを確認できて何だかうれしく。

行ける日は来ないと思いますが、道具は必要十分と。

タヌキ岩とつけられた岩はどの辺がタヌキなのか皆分からずでしたが、楽しい場所でした。

3。

この辺りを過ぎてようやく周囲が見えるように。

2。

1。

0地点に着いたのは12:10頃、コースタイムより1時間早くの到着です。

登山を始める方が増えたこともあり、友人曰く最近のコースタイムは長めの設定らしいです。

上りきったところでこのご褒美、烏帽子小屋の前は北アルプスの山並みと一面のお花畑でした。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »

QRコード決済

PayPayALIPAYとQRコード決済が使えるようになりました。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

この度もアイテムのみですが、ご紹介をさせていただきます。

Details »

杉戸煎餅

東京は葛飾、杉戸煎餅のかき餅をいただきました。

ずっしりめのかき餅、いただく前から青のりのいい香りが。

Details »

大阪日本民芸館 2020春季展

3月1日(日)から始まります大阪日本民芸館の春季特別展『民藝の力 -パビリオン「日本民藝館」とEXPO’70-』、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

  Details »